観月ありさの旦那のクルーザーは?船の種類は?斉藤さんの歌は小室?

mizukiaris多くのテレビドラマ、映画、CMなどに出演され、そのスタイルを活かしてモデルをされるなど、幅広く活躍され続けている観月ありささん。

そんな観月ありささんは、歌手としても、活動されていたそうです。

小室哲哉さんから楽曲の提供を受けられていて、いわゆる『小室ファミリー』でもあったのだそうです。

では、2008年に、主演された、『斉藤さん』の主題歌もそうなのでしょうか?

それに、ドラマ主演に関するギネス記録もお持ちで、現在も、記録更新中、だそうです。

そして、観月ありささんは、2015年の3月22日には、ご結婚されたのだそうです。

その旦那さんは、クルーザーを所有されているそうです。

本当なのでしょうか?

だとしたら、船の種類はなんでしょう?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 観月ありさ
生年月日 1976年12月5日
出身 東京都練馬区
身長 170cm
血液型 A型
出身校 明治大学付属中野高等学校中退
所属 ライジングプロダクション

1989年 『教師びんびん物語II』にて連続ドラマ初出演。
1990年 CMを中心に人気を集めた宮沢りえ、牧瀬里穂、とその頭文字をとって「3M」と呼ばれる。
1991年 『超少女REIKO』にて映画初主演。シングル『伝説の少女』にて歌手デビュー。オリコンシングルチャート最高5位。第33回日本レコード大賞新人賞受賞。8枚目のシングル『あなたの世代へくちづけを』までトップ10を維持。
1992年 4枚目のシングル『TOO SHY SHY BOY!』をリリース。作詞、作曲、編曲を小室哲哉。36万枚のヒット。『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』にてメインパーソナリティに。『放課後』にて連続ドラマ初主演。
1993年 月9ドラマ『じゃじゃ馬ならし』にて主演。高視聴率を獲得。
1995年 『ヘルプ!』にて主演。
1996年 『ナースのお仕事』にて主演。代表作の1つに。
2003年 映画『ぼくんち』にて主演。
2005年 『鬼嫁日記』にて主演。
2007年 『吉原炎上』にて主演。『歌の翼にキミを乗せ』にて初舞台。
2008年 『斉藤さん』にて主演。
2009年 『サザエさん』にて主演。
2010年 『天使のわけまえ』にてNHK連続ドラマ初主演。19年間連続ドラマ主演。ギネス記録に。2015年現在も更新中。
2011年 『華和家の四姉妹』にて主演。
2012年 『Answer~警視庁検証捜査官』にて主演。
2013年 『ご縁ハンター』にて主演。映画『人類資金』に出演。
2014年 『夜のせんせい』にて主演。
2015年 『出入禁止の女~事件記者クロガネ~』にて主演。
2016年 『隠菊』にて主演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

観月ありささんの家族構成は、確かなことはわからないそうですが、ご両親と、ご本人で、3人家族だそうです。

ただ、ご両親は、観月ありささんがお生まれになってすぐに、離婚されたのだそうです。

ご両親が離婚後は、観月ありささんは、お母様に引き取られ、4歳時に、子役としてデビューされたそうです。

その観月ありささんのお母様は、アメリカ人と日本人のハーフなのだそうです。

そのため、観月ありささんは、クォーターだそうです。

その後、観月ありささんのお母様は、観月ありささんが5歳の時に、再婚されたのだそうです。

そのため、観月ありささんは、少しの間、お父様の名字の宮川ありさ、として芸能活動をされ、その本名を公開されていたそうです。

それから、1989年には、『教師びんびん物語II』にて連続ドラマ初出演されたことが女優デビューのきっかけだったのだそうです。

その後のご活躍は華々しく、1991年に、『超少女REIKO』にて映画初主演され、1992年には、『放課後』にて連続ドラマ初主演されたそうで、それから、2017年現在まで、26年連続で連続ドラマ主演という記録を更新され続けているそうです。

それは、ギネス記録なのだそうです。

うーん、すごいとしか言いようがないですね~。

 

ドラマの主題歌も歌ってる?

そんな観月ありささんは、ご自身が主演されるドラマの主題歌も歌われていたそうです。

けれども、2003年以降は、所属事務所のアーティストの楽曲が採用されるようになったのだそうです。

そのような中で、あの小室哲哉さんから楽曲の提供を受けられ、引き続き、主題歌を歌われることもあったそうです。

そのため、いわゆる『小室ファミリー』でもあったのだそうです。

2008年には、観月ありささんは、『斉藤さん』にて主演されたそうですが、主題歌も歌われたそうです。『ENGAGED』、という曲だそうです。

とても良い曲だと、評判だったのだそうです。

ただ、その曲は、小室哲哉さんの作曲ではなかったそうです。

 

スポンサーリンク

 

旦那はクルーザーも所有?愛車もすごい!?

そんな観月ありささんは、2015年3月22日に、建設関連会社、KRH株式会社の代表取締役社長、青山光司さん、と前日の21日にご結婚されたことを発表されたそうです。

その青山光司さんは、上原さくらさん、とのご結婚歴があるのだそうです。

観月ありささんは、その方と1年半、交際されていたそうです。

プロポーズの指輪は、なんと1億円以上もするのだそうです。

なんとも豪華ですね~。

その旦那さんの経営する建設関連会社は、ビルなどの工事でとび職さん用の足場、その『クサビ式足場』を実質開発された会社だそうです。

そのため、年商150億円、とも言われているのだそうです。

すごいですね~、確かに、足場は絶対に必要ですから、ずっと売れ続けるというわけですね~。

その観月ありささんの旦那さんの愛車は、当然、高級車だそうで、それも何十台も所有されているそうです。

その一部をあげますと、メルセデスベンツAMGCLKDTMカブリオレ、フェラーリF40、フェラーリF50、フェラーリエンツォフェラーリ、などラ・フェラーリ多数、ベントレーアズール、マセラティMC12コルサ、等々なのだそうです。

ため息が出ますね~。

また、手放した車も、30台以上あるそうです。

その観月ありささんの旦那さんは、高等学校を中途退学されたのだそうで、お仕事は、家業の営業職から始められたのだそうです。

そうだったのですね~。

それに、クルーザーも所有されていて、最高級クラスのもので、マリーナとも呼ばれる船だそうです。

しかし、船体に社名が書いてあるのだそうで、会社所有なのかもしれないのだそうです。

いずれにせよ、クルーザーですからね~、すごいですね~。

そんな観月ありささんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す