岡田将生の私服のブランドは?出身高校は?大学は?江戸川区葛西出身?

okadamasakテレビドラマ、映画、CMなど多くの作品に出演、主演され、活躍されている岡田将生さん。

そんな岡田将生さんの私服は、ダサいそうです。

本当なのでしょうか?

では、その岡田将生さんの私服のブランドは何でしょうか?

また、出身高校はどこなのでしょう?大学は卒業されたのでしょうか?

出身地は、江戸川区葛西、なのだそうです。

どうなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前 岡田将生
生年月日 1989年8月15日
出身 東京都
身長 180cm
血液型 AB型
所属 スターダストプロモーション

2006年 日本工学院専門学校のCMに出演。『東京少女』 (BS-i) にてテレビドラマ初出演。
2007年 『アヒルと鴨のコインロッカー』にて映画初出演。映画『天然コケッコー』に出演。『生徒諸君!』に出演。『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』に出演。
2008年 『フキデモノと妹』にてテレビドラマ初主演。映画『魔法遣いに大切なこと』に出演。
2009年 映画『ホノカアボーイ』にて映画初主演。映画『重力ピエロ』に出演。映画『ハルフウェイ』に出演。映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』に出演。『オトメン(乙男)夏』にて連続テレビドラマ初主演。第33回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。第52回ブルーリボン賞新人俳優賞受賞。その他多数の賞を受賞し総なめに。
2010年 映画『雷桜』にて時代劇初出演。映画『悪人』に出演。映画『告白』に出演。
2011年 映画『アントキノイノチ』に出演。
2012年 『平清盛』に出演。大河ドラマ初出演、ナレーションも担当。
2013年 『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』に出演。『リーガルハイ』に出演。
2014年 映画『オー!ファーザー』にて主演。
2015年 『不便な便利屋』にて主演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

岡田将生さんの家族構成は、ご両親と、お姉様、そして、2歳年下の妹さんがいらっしゃって、5人家族だそうです。

3姉弟の真ん中だったのですね~。

そんな岡田将生さんは、東京都の江戸川区葛西出身、なのだそうです。

ご本人が、テレビ番組に出演された際に、そうおっしゃっていたそうです。

その岡田将生さんのお父様は、頑固な方なのだそうです。

また、お母様は、潔癖な方だそうで、いつも雑巾がけをされているそうです。

いつもですか?まあ、清潔なのはいいですかね~。

その岡田将生さんの出身中学校は、芝浦工業大学中学校、なのだそうです。

ただ、岡田将生さんは、その中学校時代は、反抗期で、お母様とは絶縁状態だったそうです。

そのようなときもあったのですね~。

岡田将生さんは、その中学校を選んだ理由として、小学生の時に、数学の先生になりたかったのだそうで、そのためなのだそうです。科目では、やはり、数学がお好きだったそうです。

また、幼少時の岡田将生さんは、髪の毛がストレートだったのだそうですが、その中学生の頃に、突如として、天然パーマになってしまわれたのだそうです。

その中学校時代に、岡田将生さんは、お友達と原宿に遊びに行かれたそうで、そのときに、現事務所にスカウトされたそうです。

そのときは、岡田将生さんは、芸能界にまったく興味がなかったのだそうで、部活のバスケットに打ち込まれていた時でもあったのだそうで、断られたのだそうです。

それから、高校は、中高一貫校なため、そのままエスカレーター式で、芝浦工業大学高等学校、に進学されたそうです。

そのスカウトされたときの岡田将生さんは、今ほど、背がお高くなかったのだそうです。そういうこともあって、その高校に進まれる頃には、すでにバスケット熱も冷められ、他のことをやりたいと思われていたそうです。

ちょうどそのときに、岡田将生さんのお姉さまが、スカウトされた時に渡された名刺を取っておいてくれたのだそうで、渡してくれたのだそうです。

うーん、お姉さま、ナイスです。

しかし、その通っていた高校が、芸能活動禁止の高校だったため、クラーク記念国際高等学校、に転校されたそうです。

そうやって、岡田将生さんは、高校2年生の時から、現在のお仕事を始められたのだそうです。

そして、2006年の『東京少女』 (BS-i) にてテレビドラマ初出演されたことが俳優デビューのきっかけだったそうです。

それから、デビューの翌年の、2007年には、映画『天然コケッコー』に出演され、ヒロインの相手役という大役が舞い込んできたのだそうです。

 

スポンサードリンク

 

ただ、その撮影の時は、共演していた子役の子にも、『しっかりやれ』といった趣旨のことを言われてしまわれ、泣きそうになられたことがあったそうです。

急に演技をしろ、という方が無理ですからね~。そうは言っても、プロですから、言い訳は出来ないです。大変でしたね~。

ちなみに、岡田将生さんのファーストキスは、その映画でヒロイン役をされていた夏帆さん、とのキスシーンだったのだそうです。

大変だった中、甘酸っぱいですね~。

そして、大学は、亜細亜大学、にご入学されたそうですが、お仕事に専念されるため、中途退学されたそうです。

しょうがないですよね~。

その岡田将生さんの性格は、天然なのだそうです。ドラマなどの共演者の方からも、そう言われるそうです。あるエピソードでは、ラーメン屋の『山頭火』のことを、右から読まれて、『かとうさん』だと思われていたことを告白されたのだそうです。

その発想はありませんでしたね~。

 

私服のブランドは?やっぱりダサいの!?

そんな岡田将生さんは、私服がダサいそうです。

どうやら、その私服姿を、フライデーされたのだそうです。

その画像がこちらです。

okadamasaksihuk

ん?確かに、変わった柄のロングコートですね~。

ブランド名は、『Dries Van Noten(ドリスヴァンノッテン)』、だそうです。

そのお値段は、ジャケットで、20万円ぐらい、なのだそうです。

他だと、こちらの画像です。

okadamasaksihuk2

こちらは、可愛いでしょうかね~。やはり、柄が入ってますけど、柄物がお好きなのですかね~。個性的で良いと思います。また、その毎回キャップを前後反対に被られるのも、何かこだわりがありそうです。

岡田将生の彼女はクラーク時代から?妹の名前や写真は?画像?何歳?

そんな岡田将生さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサードリンク

コメントを残す

最近の投稿

このページの先頭へ