中島健人の大学は?偏差値は?友達は?目撃?ピアノのレベルは?

nakasimakentアイドルグループ『SexyZone』で、歌手としてだけではなく、俳優としても活躍されている中島健人さん。

中島健人さんは、大学に通われているそうです。

では、大学はどこで、その偏差値はいくつなのでしょうか?

また、その大学では、お友達はいらっしゃるのでしょうか?

目撃情報もあるのだそうです。それによると、大学生活を満喫されていらっしゃるそうです。

どうなのでしょうか?

また、出身高校はどこなのでしょう?

さらに、中島健人さんは、英語とピアノがお得意だそうです。

それでは、そのピアノのレベルは、どれくらいなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

本名 中島健人
生年月日 1994年3月13日
出身 東京都
身長 178cm
血液型 A型
所属 ジャニーズ事務所

2008年 『スクラップ・ティーチャー教師再生』にて連続ドラマ初出演。
2009年 中山優馬 w/B.I.Shadowの結成。CDデビュー。中山優馬 w/B.I.Shadowと『Hey! Say! JUMP』の山田涼介と知念侑李で『NYCboys』結成。『女子バレーボールワールドグランプリ2009』のスペシャルサポーターに。
2011年 『Sexy Zone』の結成。11月にCDデビュー。
2013年 『BAD BOYS J』にて連続ドラマ初主演。『劇場版BAD BOYS J 最後に守るもの』にて映画初主演。
2014年 『黒服物語』にて主演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

中島健人さんの家族構成は、ご両親と、ご本人で、3人家族だそうです。

一人っ子なのですね~。

あるインタビューでは、中島健人さんは、「お兄ちゃんかお姉ちゃんがほしかった」、とおっしゃったのだそうです。

その中島健人さんのお母様は、フィリピン人とのハーフ、だそうです。そのため、中島健人さんは、クォーター、なのだそうです。

どことなく、そういった雰囲気があるでしょうか。

英語もお得意だそうで、そのお母様の影響だそうです。

そもそも、中島健人さんは、2008年の、14歳の時に、現事務所に所属されたのだそうです。その履歴書は、ご自身で送られたそうです。

めずらしいですね~。ご自身で決めていくタイプなのでしょうか。

その応募理由は、『Hey! Say! JUMP』の山田涼介さん、に憧れがあったから、なのだそうです。

そのオーディションの結果は、見事に、合格だったそうです。

それから、同年の2008年の、『スクラップ・ティーチャー教師再生』にて連続ドラマ初出演されたことが俳優デビューのきっかけだったのだそうです。

そして、2011年の、17歳の時に、『Sexy Zone』を結成されたそうです。

その『Sexy Zone』のメンバーの中では、最年長、なのだそうで、そのためリーダー的存在なのだそうです。

その中島健人さんの出身中学校は、千葉県浦安市立日の出中学校、だそうです。

そして、出身高校は、杉並学院高等学校、なのだそうです。

その高校卒業後は、大学は、AO入試で、2012年に、明治学院大学社会学部、に合格されたそうです。

その入試の倍率は、おおむね3~4倍、なのだそうです。ただ、偏差値は、一般入試ではないのでわからないそうです。

2014年7月には、中島健人さんは、その明治学院大学のオープンキャンパスのトークショー、にゲストとして参加されたのだそうで、その大学のパンフレットにも載っていらっしゃるのだそうです。

 

スポンサードリンク

 

そのため、明治学院大学への入学希望者が急増しているそうです。

そりゃ、そうですよね~。

実は、その中島健人さんのお父様も、実は、明治学院大学出身、なのだそうです。

そうだったのですね。

親子2代で、ぜひ、ご卒業してもらいたいですね~。

 

大学生活を満喫してる?

その明治学院大学は、1、2年生は横浜市戸塚区にある横浜キャンパスに通い、3年生になると、東京都港区の白金キャンパスに通うそうです。

中島健人さんは、2014年時には、お仕事が忙しくなってしまわれ、なかなか大学に通えられてないのだそうです。

けれども、それまでは、他の学生の方とご一緒に、普通に講義を受けられ、同じ学部のお友達とランチをされるのを楽しみにされていらっしゃったそうです。

また、女子学生にも優しくて、嫌な顔ひとつされないで、集まって来られる女子に、対応されていらっしゃるのだそうです。

それどころか、飲み会や合コンにも参加されたそうです。

いやあ、大学生活を謳歌されてますね~。

実は、それには理由があるのだそうです。

それは、なかなかアイドルの方が大学で普通にやっていかれるのは難しいと思うのですが、中島健人さんは、社交性が高いそうで、そのことは、ファンの方の間でも、有名だそうです。

そのためなのだそうです。

というのも、『SexyZone』というグループは珍しく握手会などをされるそうですが、中島健人さんは、決まり文句などではなく、その場で素敵な言葉を返されるそうです。

たとえば、それは、ファンの方が、「はじめまして」と言えば、「夢の中で会ったよ」といった趣旨のことを返され、

怪我を治療中のファンに対しては、「どうしたの?早く治る魔法ね」といった趣旨のことをおっしゃって、その怪我している場所をさすってあげたことがあるのだそうです。

頭の回転がとても速いのですね~。

そのような対応されたら、ファンになるでしょう。

 

ピアノも得意!

中島健人さんは、ピアノが得意だそうです。中島健人さんが、ピアノでよく弾かれる曲は、

ドビッシューの『アラベスク1番と2番』、『月の光』、

サティの『ジムノペディ』、ショパンの『別れの曲』などなのだそうです。

それらの曲は、ピアノを習われていらっしゃる方からすると、中級レベル、だそうです。つまり、本格的に習われていらっしゃった、ということなのだそうです。

そんな中島健人さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサードリンク

コメントを残す

最近の投稿

このページの先頭へ