南沢奈央は大学を卒業した!?出身中学や高校は?インテリなの!?

minamisawanaテレビドラマ、映画、舞台などで活躍されている南沢奈央さん。

今、これからを期待される女優さんと言えば、南沢奈央さんのお名前を挙げられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、南沢奈央さんは、インテリ、で有名だそうです。

それでは、大学はどこなのでしょうか?

お忙しいはずですが、きちんとご卒業されたのでしょうか?

また、出身中学校や高校はどこなのでしょう?

それは、やはり、有名な学校でしょうか?

また、意外な特技があるのだそうです。

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 南沢奈央
本名 山田真穂
生年月日 1990年6月15日
出身地 埼玉県さいたま市(旧・大宮市)
身長 164cm
血液型 O型
所属 スウィートパワー

2006年 『恋する日曜日ニュータイプ』にてBSテレビドラマ初出演、初主演。
2007年 NTT東日本「DENPO115」にてCM初出演。『生徒諸君!』に出演。第28回『ビクター・甲子園ポスター』キャンペーンイメージキャラクターに選出。『象の背中』にて映画初出演。ファースト写真集『南沢の風Nao’s Journey Ⅰ』を発表。
2008年 『栞と紙魚子の怪奇事件簿』にて民放ドラマ初主演。『赤い糸』にて映画初主演。
2009年 『赤い城黒い砂』にて初舞台。
2010年 『1億3千万人のエピソードバラエティー コレってアリですか?』にてバラエティ番組初レギュラー出演。
2011年 第2回『赤坂BLITZ 寄席LIVE』にて古典落語初挑戦。ファーストDVD『いま。』を発表。
2012年 舞台『サマーウォーズ』に出演。
2013年 映画『マメシバ一郎 フーテンの芝二郎』に出演。
2014年 NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演。
2015年 NHK木曜時代劇『まんまこと』に出演。

 

デビューのきっかけや家族構成は?出身中学や高校はどこ?頭は良いの?

南沢奈央さんの家族構成は、ご両親と、お姉様、弟さんがいらっしゃって、5人家族だそうです。

3人姉弟のご次女だったのですね~。

その南沢奈央さんの出身小学校は、埼玉大附属小学校(現在の埼玉大学教育学部附属小学校)、なのだそうです。

また、出身中学校は、明治学院中学校、だそうです。

南沢奈央さんは、実は、その中学校3年生の夏頃からずっと、現在の事務所にスカウトされ続けていらっしゃったのだそうです。

けれども、高校受験を控えられていらっしゃったことや、そもそも興味がなかったそうで、断り続けられたそうです。

その南沢奈央さんの出身高校は、明治学院が中高一貫校なため、そのままエスカレーター式で進まれ、明治学院高等学校、なのだそうです。

明治学院高等学校の偏差値は、68前後、だそうです。

一般的に、偏差値が、68、だとかなり高い、と言っても良いのではないでしょうか?

南沢奈央さんは、インテリ、と言っても良いのではないでしょうか?

南沢奈央さんの小学校から高校までの部活は、ずっと運動部、だったのだそうで、バスケットボール部や、バドミントン部、に所属されていらっしゃったのだそうです。

水泳もされたそうです。

その高校進学後も、現在の事務所のスカウトを断り続けていたのだそうです。

けれども、南沢奈央さんは、そのスカウトされていた事務所に先に所属されていた黒木メイサさん、が主演された舞台『あずみAZUMI RETURNS』に、招待されたそうです。

 

スポンサーリンク

 

南沢奈央さんは、その舞台を観られたことで、とても感動されたのだそうです。

そのことがきっかけとなって、断り続けられていらっしゃった芸能界入りを、決意されたそうです。

そして、2006年に、『恋する日曜日ニュータイプ』にてBSテレビドラマ初出演、初主演されたことが女優デビューのきっかけだったのだそうです。

しかし、南沢奈央さんは、女優になると決めるまでは、獣医になりたかったそうです。

人生どんなきっかけがあるかわからない、と言っても良いのではないでしょうか?

ちなみに、その事務所の同期には、桐谷美玲さん、がいらっしゃるのだそうです。

桐谷美玲の出身高校や大学はどこ?卒アル写真は?すっぴんもかわいい?

 

大学はどこ?強いこだわりがあった?卒業したの!?特技は意外?

その南沢奈央さんの好きな教科は、数学、英語、で、逆に苦手な教科は、歴史、だそうです。

南沢奈央さんは、その高校卒業後、大学受験をされ、2009年に、立教大学現代心理学部、に自由選抜入試で、見事に、合格されたのだそうです。

その自由選抜入試、というのは、自己推薦型のような入試だそうで、学業だけでなく、学業以外のことも含めて、総合評価で、合格が決まるそうです。

なので、一般入試とは違い、偏差値は、ちょっとわからないようです。

ただ、受験勉強をされていらっしゃったその高校3年時の南沢奈央さんは、すでにお仕事のオファーが相次いでいたのだそうです。

さらに、ちょうど映画『赤い糸』の撮影と重なってしまわれていたため、朝一番で登校され、誰もいない教室で勉強されたり、同じく受験生だった弟さんとリビングで、ご一緒に勉強されたそうです。

撮影の合間に受験勉強とは、大変だったのではないでしょうか?

しかしながら、その立教大学進学には、南沢奈央さんは、並々ならぬこだわりがあったのだそうです。

というのも、南沢奈央さんは、勉強はお好きだったそうですが、それだけではなくて、その第一志望だった立教大学は、実は、南沢奈央さんのご両親が出会われた場所、でもあったそうです。

そういったことからも、その立教大学に、強い憧れがあったのだそうです。

合格出来て良かったのではないでしょうか?

その聞きなれない、現代心理学部映像身体学科、という学科については、映像に関する心理的な思考、表現や、映像と社会との関連性を学ぶところだそうです。

具体的な授業は、ドキュメンタリー製作などをするのだそうで、南沢奈央さんは、そのような授業を通して、「映画やドラマは多くの製作スタッフに支えられていることや、本当に映画や舞台が好きで、毎日欠かさず見ている人たちと接することで、世界観が変わり、女優として、大きく成長できた」、とおっしゃっているのだそうです。

女優業のプラスになっているようですね。

卒論も書かれたそうで、『落語における名人論』、だったそうです。

と言いますのも、2011年に、南沢奈央さんは、第2回『赤坂BLITZ 寄席LIVE』にて、古典落語に初挑戦されてもいるのだそうです。

南沢奈央さんの意外な特技とは、落語、だったようです。

そして、南沢奈央さんは、2013年に、その立教大学を、きちんと4年間で、ご卒業されたそうです。

南沢奈央さんは、芸能活動がお忙しい中でも、きちんと大学を4年間でご卒業もされていたのですね。

そんな南沢奈央さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す