窪塚洋介とのんちゃんの子供は!?学校や名前は?ダンサー?本名は?

kubodukayosukテレビドラマ、映画、CM、舞台などで活躍され、現在は、レゲエDJとしての音楽活動もされている窪塚洋介さん。

そんな窪塚洋介さんは、2015年5月4日には、マーティン・スコセッシ監督映画『Silence(仮)』(原作・遠藤周作『沈黙』)にて、ハリウッド・デビューされることを公表されました。

また、2003年には、窪塚洋介さんは、ダンサーをされていた一般人の女性の方とご結婚され、2012年に、離婚されています。

その方とのお子様がお1人いらっしゃるそうです。

その窪塚洋介さんの子供の学校はどこなのでしょう?

それから、そのお子様のお名前はなんていうのでしょうか?

また、離婚された奥様は、のんちゃん、と呼ばれていたのだそうです。

本名は何なのでしょうか?

では、今は、離婚された奥様はどうされているのでしょうか?

さらに、2015年には、窪塚洋介さんは再婚されて、第2子が誕生されたそうです。

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 窪塚洋介
別名義 卍LINE(マンジライン)、空水
生年月日 1979年5月7日
出身 神奈川県横須賀市
身長 177cm
血液型 O型
出身校 神奈川県立横須賀高等学校
所属 モノポライズ

1995年 『金田一少年の事件簿』にてテレビドラマ初出演。
1995年 『ヨースケ』という芸名で活動。
1998年 『GTO』に出演。
2000年 『池袋ウエストゲートパーク』に出演。
2001年 『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』に出演。NHKドラマ『もう一度キス』にてテレビドラマ初主演。映画『GO』にて主演。第25回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞。広く知られるように。
2002年 『ピンポン』にて主演。『凶気の桜』にて主演。『ロング・ラブレター漂流教室』にて主演。
2003年 『魔界転生』に出演。5月に一般人女性との結婚発表。10月、長男が誕生。
2004年 マンションの9階から転落。一時重体に。
2005年 映画『鳶がクルリと』に出演。『同じ月を見ている』にて主演。
2006年 『卍LINE』としての音楽活動開始。
2009年 カメラマンとしてデビュー。
2010年 蜷川幸雄演出『血は立ったまま眠っている』にて舞台初挑戦。
2012年 6月12日付での離婚表明。
2014年 『サンブンノイチ』に出演。
2015年 5月4日、マーティン・スコセッシ監督の映画『Silence(仮)』(原作・遠藤周作『沈黙』)にてハリウッド・デビューを公表。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

窪塚洋介さんの家族構成は、ご両親と、弟さんがお2人いらっしゃって、5人家族だそうです。

3兄弟のご長男だったのですね~。

そんな窪塚洋介さんのお父様のご職業は、東大出身で、サラリーマン、をされているのだそうです。

また、その窪塚洋介さんの2歳年下の弟さんのお名前は、俊介さん、だそうで、ご職業は、俳優をされているそうです。

窪塚俊介さんのプロフィールはこちらです。

名前  窪塚俊介
生年月日 1981年11月6日
出生地 神奈川県横須賀市
身長 174cm
体重 57kg
血液型 A型
出身校 神奈川県立横須賀高等学校~慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業(ヒューマン・ファクター研究室出身)

2003年 大学を休学、米ロサンゼルスの、リー・ストラスバーグ演劇学校に留学。
2004年 『ビー・バップ・ハイスクール』にてテレビドラマ初出演。加藤浩志役に。

それから、窪塚洋介さんの一番下の弟さんのお名前は、RUEEDさん、なのだそうで、ご職業は、レゲエミュージシャン、なのだそうです。

窪塚洋介さんの一番下の弟さんの出身高校は、神奈川県立横須賀高等学校、だそうです。

一番下の弟さんの出身大学は、明治大学、なのだそうです。

ご兄弟も、芸能関係の様々な分野で活躍されているみたいですね~。

その窪塚洋介さんの出身高校は、神奈川県立横須賀高等学校、だそうです。

 

スポンサーリンク

 

窪塚洋介さんは、1995年に、『金田一少年の事件簿』にてテレビドラマ初出演されたのが俳優デビューのきっかけだったのだそうです。

そして、2001年の映画『GO』に主演され、演技が高く評価され、数々の賞を総なめにされたそうです。

その後は、様々な作品に出演、主演され、現在の地位に至ったのだそうです。

 

結婚はいつ?その奥さんの本名は?子供のことは?

そんな窪塚洋介さんは、24歳の時の、2003年の5月に、一般人女性の方とご結婚され、同年10月には、第一子となる男児が誕生されたそうです。

そのお子様のお名前は、愛流(あいる)さん、なのだそうです。

また、その一般人女性の方は、元ダンサーで、のんちゃん、と呼ばれていたそうです。

ご本名は、徳子さん、という方なのだそうです。

けれども、2012年の6月に離婚され、当時8歳だったそのお子様の親権は、窪塚洋介さんに移られたそうです。

その離婚の理由は、子育ての考え方の違い、だったのだそうです。

元奥様の、のんちゃんこと、徳子さんの現在は、窪塚洋介さんの援助を受けられながら、ダンススクールのお仕事をされているのだそうです。

ただ、その窪塚洋介さんのお子様が、どこの学校に通われているかは、情報がないそうで、不明だそうです。

それから、窪塚洋介さんは2015年に、元ダンサーのPINKYさんと再婚されて、2017年6月20日には、第2子の女児がお生まれになった事が、2017年6月27日に判明されたのだそうです。

その窪塚洋介さんの第2子の女児のお名前は、あまとちゃん、だそうです。

その第2子のお名前が、あまとちゃん、である事は、窪塚洋介さんご自身が明かされたのだそうです。

瑛太の父が亡くなった原因は?窪塚洋介に感謝とは!?兄や弟は誰?

そんな窪塚洋介さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す