山田孝之は歌がうまい!?本当なの?上手すぎて反響が続々とは?姉は?

yamadatakayuk現在、多くのテレビドラマや、映画に出演され、CMなどで幅広く長く活躍されている山田孝之さん。

そんな山田孝之さんは、実は、歌が上手いそうです。

それも、上手すぎて、CMの反響が続々なのだそうです。

本当なのでしょうか?

また、山田孝之さんには、お姉様がいらっしゃるそうです。

では、山田孝之さんのお姉様は何人で、どのような方なのでしょう?

それから、高校受験の時のびっくりエピソードもあるのだそうです。

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 山田孝之
生年月日 1983年10月20日
出身 鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)
身長 169cm
血液型 A型
出身校 武蔵野市立第三中学校
所属 スターダストプロモーション

1999年 『サイコメトラーEIJI2』にてテレビドラマ初出演。
2002年 シングル『真夏の天使 All I want for this Summer is you』にて歌手デビュー。『大好き!五つ子4』の主題歌に。自身もゲスト出演。
2003年 『WATER BOYS』にてテレビドラマ初主演。
2004年 エランドール賞新人賞受賞。日米合作映画『ジェニファ 涙石の恋』にて主演。
2005年 『電車男』にて映画初単独主演。
2007年 映画『クローズZERO』に出演。
2010年 映画『GANTZ』に出演。映画『十三人の刺客』がコンペティション部門に出品され、第67回ヴェネツィア国際映画祭に参加。米エンタテイメント情報誌『ハリウッド・リポーター』にて「世界の注目俳優10人」の1人として紹介される。
2011年 ニューヨーク・アジア映画祭 (New York Asian Film Festival) にて「スター・アジア・ライジング・スター賞(Star Asia Rising Star Award)」を日本人初受賞した。
2012年 『その夜の侍』、『のぼうの城』、『悪の教典』に出演。第34回ヨコハマ映画祭助演男優賞受賞。第17回日本インターネット映画大賞日本映画部門助演男優賞など受賞。映画『ミロクローゼ』にて主演。
2014年 『フル・モンティ』(演出:福田雄一)にて主演。初舞台。ストーリア「MARO(マーロ)」のCMに出演。
2015年 映画『新宿スワン』に出演。公開予定映画『バクマン。』に出演。ドキュメンタリードラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』に出演。『REPLAY & DESTROY』にて主演。
2016年 『勇者ヨシヒコと導かれし七人』にて主演。
2017年 映画『山田孝之3D』にて主演。

 

デビューのきっかけや家族構成は?

山田孝之さんの家族構成は、ご両親と、5歳年上のお姉様と、4歳年上のお姉様がいらっしゃって、5人家族だそうです。

山田孝之さんは、お姉様がお2人いらっしゃって、3人姉弟の末っ子だったのですね~。

その山田孝之さんの上のお姉様のお名前は、椿かおりさん、なのだそうです。

ご本名は、山田かおりさん、だそうです。

その上のお姉様のご職業は、モデル、女優をされていて、雑誌『egg』や『popteen』などのモデルとして活動されてもいたのだそうです。

また、下のお姉様のお名前は、SAYUKIさん、だそうです。

ご本名は、山田さゆきさん、なのだそうです。

下のお姉様のご職業は、歌手で、また、株式会社VOCEの代表取締役社長でもあるそうです。

山田孝之さんは、その上のお姉様の椿かおりさんとは、ご自身が主演された2012年の映画『ミロクローゼ』で、共演を果たされているのだそうです。

華やかなご姉弟、と言っても良いのではないでしょうか?

その山田孝之さんの出身中学校は、川内南中学校、だそうです。

その中学校3年生の2学期終業後の、1998年に、ご家族とご一緒に、鹿児島から上京されたのだそうです。

そして、武蔵野市立第三中学校、に転校され、ご卒業されたそうです。

 

スポンサーリンク

 

山田孝之さんは、高校に進学されるつもりだったのだそうですが、あえて偏差値の一番低い高校を選ばれたのだそうです。

そのため、入学試験中に、周りが寝てしまわれていたそうで、山田孝之さんもこれなら受かると思われたそうですが、実は、ご自身も寝てしまわれ、3時間目の試験を受けられずに終わり、結果は、落ちたそうです。

えっ!? うっかり過ぎるような気がしますけど、それで良かったのでしょうか?

その事について、山田孝之さんは、後に、「その不良ばかりの高校に行けばいじめられていただろうから、行かなくて正解だった」、とおっしゃったのだそうです。

結果オーライ、といったところでしょうかね~。

そもそも、山田孝之さんは、原宿でお姉様との買い物中に、女の子と間違われてスカウトされたそうです。

今のワイルドな風貌からすると、ちょっと想像がつかないですけど、昔は美少年だったのだそうです。

そして、1999年に、『サイコメトラーEIJI2』に出演されたのが俳優デビューのきっかけだったそうです。

 

まるでオペラ歌手?CMスタッフの評判は?

そんな山田孝之さんは、歌が上手すぎるそうです。

というのも、そのことが評判になったのは、メンズシャンプー『MARO(マーロ)』のCMなのだそうで、さすがミュージカル舞台経験者、という声が上がったのだそうです。

その公式CM動画は、動画サイトなどで見れるそうです。

  1. 【公式CM】マーロ [MARO] デオスカルプシャンプー&トリートメント「ポンプミュージカル」篇
  2. 【公式CM】マーロ [MARO] 3Dボリュームアップシャンプー「下敷きミュージカル」篇

などが、あるのだそうです。

実際、聞いてみましたけど、う、上手すぎますね~。

本当に、オペラ歌手のようです。

そのCMの収録現場では、スタッフの方々が聞き入られてしまわれるほどだったのだそうです。

それも頷けますでしょうか?。

山田孝之さんは、2002年に、シングル『真夏の天使 All I want for this Summer is you』にて歌手デビューされているそうです。

その曲は、『大好き!五つ子4』の主題歌だったのだそうで、ご自身もゲスト出演されたのだそうです。

山田孝之の嫁は年上なの!?画像は?結婚したけど子供はいる?何人?

そんな山田孝之さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す