柴咲コウの画像の比較は!?昔と最近では?美脚でデビュー前は壮絶?

sibazakik現在、多くのテレビドラマ、映画、CMなどに出演され、歌手としてもヒットを飛ばされるなど、浮き沈みの激しい芸能界において、長きに渡り活躍されている柴咲コウさん。

その柴咲コウさんのデビュー前は、壮絶だったそうです。

では、どのように壮絶だったのでしょうか?

その原因があるそうです。

また、柴咲コウさんの昔と最近の画像で比較するとどうなのでしょう?

昔と最近では、何か変わったのでしょうか?

それから、柴咲コウさんは、美脚なのだそうです。

画像で見てみると、どうなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含めて、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 柴咲コウ
別名義 RUI KOH+
生年月日 1981年8月5日(33歳)
出身 東京都豊島区
身長 160cm
血液型 B型
出身校 東京都立板橋高等学校中退
所属 スターダストプロモーション

1998年 『倶楽部6』にてテレビ初出演。
1999年 日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の『ポンズ・ダブルホワイト』のCMにて注目を浴びる。
2000年 映画『バトル・ロワイアル』に出演。
2001年 映画『GO』に出演。第25回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、第75回キネマ旬報ベスト・テン最優秀助演女優賞、第26回報知映画賞最優秀助演女優賞、第23回ヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞、第44回ブルーリボン賞最優秀新人賞、第14回日刊スポーツ映画大賞最優秀新人賞、第56回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第11回東京スポーツ映画大賞最優秀新人賞、第12回 日本映画批評家大賞 最優秀新人賞、第16回高崎映画祭最優秀新人女優賞受賞。映画賞を総なめにし、女優として地位確立。
2002年 シングル『Trust my feelings』にて歌手デビュー。
2003年 映画『黄泉がえり』に出演。RUI名義にて『月のしずく』がミリオンヒット。『GOOD LUCK!!』に出演。『Dr.コトー診療所』に出演。
2004年 『世界の中心で、愛をさけぶ』にて主演。主題歌の『かたち あるもの』が大ヒット。『オレンジデイズ』に出演。
2005年 『メゾン・ド・ヒミコ』にて主演。第29回山路ふみ子映画賞最優秀女優賞、第1回おおさかシネマフェスティバル最優秀主演女優賞受賞。
2006年 『日本沈没』に出演。『県庁の星』にて主演。
2007年 『どろろ』にて主演。『舞妓Haaaan!!! 』にて主演。福山雅治とのユニットKOH+にて『ガリレオ』の主題歌「KISSして」をリリース。
2008年 『少林少女』にて主演。『容疑者Xの献身』にて主演。
2010年 『食堂かたつむり』にて主演。『わが家の歴史』にて主演。
2013年 劇場版『名探偵コナン絶海の探偵 』にてゲスト声優に。『47RONIN』のヒロイン役にて出演。ハリウッド映画デビュー。『ガリレオXX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ』にて主演。
2014年 『青天の霹靂』に出演。シングル『蒼い星』をリリース。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

柴咲コウさんの家族構成は、ご両親と、柴咲コウさんの、3人家族だそうです。

一人っ子だったのですね~。

その、柴咲コウ、というのは芸名なのだそうで、本名は、山村幸恵、なのだそうです。

その柴咲コウ、という芸名の由来は、かわかみじゅんこさんの漫画『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』に出てくる登場人物の『柴崎紅』、だそうです。

そんな柴咲コウさんのご両親は、共働きだったのだそうです。

保育園時代の柴咲コウさんは、そのお仕事の関係で、お母様のお迎えが遅めだったそうです。

それに、小学校時代、柴咲コウさんは、鍵っ子だったのだそうで、鍵が無いときは、アパートの大家さんに合鍵を借りられたのだそうです。

また、おやつは、砂糖を溶かして片栗粉を焼いてくれたもの、だったそうです。

その柴咲コウさんが住まわれたアパートの間取りは、6畳2間の2K、で家賃は当時で、7万円ほど、だったのだそうです。

 

スポンサーリンク

 

決して、裕福なご家庭、ではなかったようですね~。

その柴咲コウさんの出身小学校は、豊島区立要小学校、だそうです。

出身中学校は、豊島区立千川中学校、なのだそうです。

その中学校時代の部活は、バレーボール部、だったそうです。

そもそも、柴咲コウさんは、その中学校時代の、14歳の時、ご友人と池袋のサンシャインシティを歩かれていらっしゃったところ、現事務所にスカウトされたのだそうです。

ただ、その時は、高校受験があることと、お父様の猛反対にあわれたそうで、断わられたそうです。

そして、高校は、東京都立板橋高等学校、に進まれたのだそうです。

その高校時代は、プチ家出、を繰り返されていらっしゃったそうです。

その後、高校を中途退学されたのだそうです。

実は、柴咲コウさんがその高校を中途退学されたのは、お仕事が忙しくなられて、学業との両立が難しくなられたため、だけではなかったそうで、もう一つのある理由のために、一度断りを入れられた事務所に、一転所属されたそうです。

それは、柴咲コウさんのお母様が、末期のガンになられたためなのだそうです。

そういったことがあって、柴咲コウさんは、モデルのお仕事が中心だったその頃の月収、6~7万円くらいだったそうですが、すべて、お母様の入院費に充てられたそうです。

デビューの裏には、そういう事があったのですね~。

それから、1999年に、shin-D『出歯ガメ〜ソフトミックス〜』にてテレビドラマ初出演されたのが女優デビューのきっかけだったのだそうです。

とんとん拍子で、今の女優の地位があると勝手に思っていたのですけど、柴咲コウさんは、実は苦労されてた、と言っても良いのではないでしょうか?

そのお母様は、2001年に、残念ながら、他界されたそうです。

 

昔と最近で変わったの?脚も綺麗なの?

その柴咲コウさんの昔と最近のお姿を、写真で見ていきたいと思います。

昔の画像がこちらです。

sibazakikomukasi3

sibazakikomukasi2

sibazakikmukas

現在の写真がこちらです。

sibazakiksaikin

sibzakikoasi

現在と、あまり変わられていらっしゃらないでしょうか?

最後の画像を見ると、脚がとても綺麗なのがわかりますね。

柴咲コウさんは、スタイルも良いですし、美脚です。

そんな柴咲コウさんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す