石原さとみの彼氏は?カメラマンなの?実は今も続いている?

ishiharasatom

多くのテレビドラマ、映画、CMなどに出演されるなど、幅広いジャンルで活躍されている石原さとみさん。

現在、石原さとみさんには、彼氏がいらっしゃるそうです。

さらに、その石原さとみさんの彼氏は事務所公認で、結婚も近いのだそうです。

本当なのでしょうか?

だとしたら、いったい誰なのでしょうか?

その方は、以前噂になった、あのカメラマンだそうです。

どうなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成、意外な本名などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 石原さとみ
生年月日 1986年12月24日
出身 東京都国立市
身長 157cm
血液型 A型
所属 ホリプロ

2002年 第27回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』ピュアガール2002グランプリ受賞。
2003年、『きみはペット』にて連続ドラマ初出演。NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』にてヒロイン役に抜擢。第29回エランドール賞新人賞、ゴールデン・アロー賞最優秀新人賞受賞。『わたしのグランパ』に出演。第26回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
2004年 『WATER BOYS2』に出演。
2005年 NHK大河ドラマ『義経』に出演。『北の零年』に出演。第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞。『石原さとみ SAY TO ME!』(ニッポン放送・週1放送)にてラジオパーソナリティを、2010年4月まで務める。
2006年 『Ns’あおい』にて連続ドラマ初主演。『奇跡の人』にて初舞台出演。
2008年 つかこうへい作・演出の舞台『幕末純情伝』にて沖田総司役で出演。
2009年 『ヴォイス命なき者の声』にてヒロイン役で月9ドラマ初出演。舞台『組曲 虐殺』にヒロイン役で出演。
2010年 NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』に出演。『TC Candler』による『世界で最も美しい顔100人』にて2013年、32位。2014年、25位に。
2015年 『カバーガール大賞』にて2014年総合大賞受賞。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?本名がすごい!?

石原さとみさんの家族構成は、ご両親と、4歳年上のお兄さまがいらっしゃって、4人家族だそうです。

2人兄妹だったのですね~。

元々、石原さとみさんは、小学校6年生の頃から、女優ではなくて、ラジオパーソナリティー、になりたかったのだそうです。

その小学校5、6年生のときに、石原さとみさんは、ミニバスに通われるほど、バスケ好きだったそうですが、そのようなバスケ少女が、ラジオパーソナリティーになれる方法を考えられていらっしゃったそうです。

そうされていると、ある時、テレビドラマで、藤原紀香さん、がラジオパーソナリティー役をされていらっしゃるのを見られたのだそうで、「そうか」、と思われたのだそうです。

ん!?

どうやら、石原さとみさんは、「女優になれば、ラジオパーソナリティーになれる」、と思い込まれてしまわれたそうです。

え?

まあ、可愛いといえば、可愛いでしょうか?

ただ、思い込みも、なかなか侮れないものです。

と言いますのも、石原さとみさんは、2002年の、高校1年生の時に、第27回『ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」』オーディションに応募されたのだそうです。

その結果は、見事に、グランプリ受賞されました。

そして、翌年の2003年には、『きみはペット』にて連続ドラマ初出演されたのが女優デビューのきっかけだったそうです。

同年に、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』にて、ヒロイン役にも抜擢されたのだそうです。

本当に、石原さとみさんは、女優になりたいと思って、女優になられてしまった、と言っても良いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

そもそも、その第27回『ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」』オーディションに応募されたきっかけは、複数あるそうです。

というのも、石原さとみさんは、そのきっかけを、あるインタビューと、あるバラエティ番組、のそれぞれでおっしゃったのだそうですが、内容が違うのだそうです。

そのあるインタビューによると、「家族に内緒で、オーディションに応募した」、とおっしゃっているそうですが、一方で、あるバラエティ番組に出演された際には、「母が、私に女優の道など諦めさせて、学業に専念させようと、落ちることを前提に、そのオーディションに勝手に応募していた」、とおっしゃっているそうです。

どちらなのでしょうかね~。

けれども、石原さとみさんは、そのオーデション参加以前にも、実は、俳優養成所の『ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー』の第5期生だったのだそうです。

『石原さとみ』、というのは、芸名だそうで、その芸名の前には、本名の、『石神国子』、名義として映画『ホ・ギ・ラ・ラ』や『船を降りたら彼女の島』に出演されていらっしゃったそうです。

そうだったのですね~。

本名は、現在の芸名とはだいぶイメージが違いますでしょうか?

そして、石原さとみさんは、2005年には、念願のラジオパーソナリティーになられ、『石原さとみ SAY TO ME!』というラジオ番組に出演されたのだそうです。

そのラジオ番組は、2010年4月まで、続けられたそうです。

石原さとみさんは、夢を叶えた、と言っても良いのではないでしょうか?

その石原さとみさんの性格は、人見知りをせず、おしゃべり好きで、初対面の方にも自分からどんどん話しかけていかれる、積極的なタイプ、なのだそうです。

ラジオパーソナリティーになりたかったのも、頷ける気がしますでしょうか?

 

やっぱり今も熱愛中!?あの人と?事務所公認?

現在、石原さとみさんには、彼氏がいらっしゃるそうです。

石原さとみさんは、今までにも、積極的な性格なため、モテないわけがなかったのだそうで、さまざまな方との熱愛の噂はあったのだそうです。

けれども、今は、その事務所公認の一般人の彼氏がいらっしゃって、ご結婚も近いそうです。

本当なのでしょうか?

そのお相手の方は、石原さとみさんが23歳の時の、2010年に、フライデーされた、当時30歳だったカメラマンの江森康之さん、なのだそうです。

そのカメラマンの江森康之さんは、映画『人間失格』にてスチールカメラマンを担当された方だそうで、石原さとみさんは、その当時、その江守康之さんのマンションからご一緒に仕事場に向かう姿が、写真に撮られたそうです。

そのカメラマンの江森康之さんは、俳優並みのイケメンだと、業界では有名な方なのだそうです。

そういったこともあって、アプローチは、石原さとみさんの方から、かけられたそうです。

けれども、江守康之さんは、そういった誘いがあると、勘違いされるのがいやなのだそうで、全部断られていらっしゃるのだそうです。

そのため、その時は、交際を否定されたそうです。

しかし、そのままでは、終わらなかったのだそうです。

2014年の5月、ある週刊誌に、石原さとみさんの彼氏は、一般人であり、昔からの知り合いである、という記事が出たそうです。

その記事によると、具体的なお相手のお名前などは無かったのだそうですが、石原さとみさんは、芸能人は面倒が多いし、肩書きとかにはこだわらない、という考えだと書かれていたのだそうです。

さらには、2015年2月に、石原さとみさんが事務所からご結婚の承諾を得たこと、をご友人にお話しされた、とも書かれていたそうです。

また、あるスタッフによると、石原さとみさんが、「式場を探すのが大変だ」、というお話をされているのを聞いたのだそうです。

そういったことから、石原さとみさんの彼氏が一般人で、ご結婚が近いのは、信憑性が高いそうで、それらの情報を総合すると、2010年にフライデーされた、あのカメラマンの江守康之さんが、有力候補だそうです。

ただ、石原さとみさんの彼氏が、カメラマンの江守康之さんである、という決定的な証拠などはないそうで、あくまでも、可能性が高い、という事だけなのだそうです。

そんな石原さとみさんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す

最近の投稿