YUIの現在の画像は?パニック障害!?旦那(夫)は?双子出産で難産?

YUソロアーティストとして、デビューから次々とヒットを飛ばされ続け、女優としての活動も評価されていたYUIさん。

ただ、ソロとしての活動を突然休止されました。

原因は、パニック障害だったそうです。

本当なのでしょうか?

また、緊急搬送されたのだそうで、そのときに、彼氏の方が付き添われたのだそうです。

そのYUIさんの現在は、いったいどうなっているのでしょうか?

どうやら、ご結婚され、お子様もお生まれになったそうです。双子で、難産だったのだそうです。

どうなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族のことなどを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前 YUI/yui
本名 吉岡唯
生年月日 1987年3月26日
出身 福岡県糟屋郡古賀町(現在の古賀市)
身長 155cm
血液型 AB型
出身校 精華女子高等学校中退
所属 スターダストプロモーション
所属レコード会社 gr8!records

2005年 1stシングル『feel my soul』にてメジャーデビュー。『不機嫌なジーン』の主題歌に起用。2ndシングル『Tomorrow’s way』を発売。『HINOKIO』の主題歌に起用。3rdシングル『LIFE』を発売。『BLEACH』のエンディングテーマに起用。
2006年 4thシングル『TOKYO』を発売。1stアルバム『FROM ME TO YOU』を発売。初のライブツアー『YUI First Tour 2006 「7 street」 LIVE LIFE LOVE』を開催。『タイヨウのうた』にて主演。女優デビュー。ヒットを飛ばす。『YUI for 雨音 薫』名義にて、5thシングル『Good-bye days』を発売。初のトップ3入り。6thシングル『I remember you』を発売。初登場2位となり、自己最高記録更新。
2007年 7thシングル『Rolling star』を発売。『BLEACH』のオープニングテーマに起用。『タイヨウのうた』にて第30回日本アカデミー賞にて新人俳優賞受賞。8thシングル『CHE.R.RY』を発売。2ndアルバム『CAN’T BUY MY LOVE』を発売。オリコン週間アルバムチャートで初登場1位。『YUI 2nd Tour 2007 “Spring & Jump” CAN’T BUY MY LOVE』を開催。9thシングル『My Generation/Understand』を発売。『生徒諸君!』の主題歌に起用。『Understand』は『サイドカーに犬』の主題歌に起用オリコン週間シングルチャートで初登場1位、初1位獲得。10thシングル『LOVE & TRUTH』を発売。『クローズド・ノート』の主題歌に起用。週間シングルチャートで初登場1位を獲得。ライブビデオ『Thank you My teens』を発売。日本武道館ライブ『YUI Live 2007 at Nippon Budokan』を開催。
~略~
2011年 20thシングル『Green a.live』を発売。10月17日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得。4作ぶりの1位。6thアルバム『HOW CRAZY YOUR LOVE』を発売。11月14日付オリコン週間アルバムチャートで初登場1位を獲得。5作連続の1位。21stシングル『fight』を発売。自身監修によるトリビュート・アルバム『SHE LOVES YOU』を発売。11月19日、公式サイトにて年内での活動休止の直筆メッセージ公開。ベストアルバム『GREEN GARDEN POP』『ORANGE GARDEN POP』を発売。
2013年 ロックバンド『FLOWER FLOWER』のボーカルとして5月4日から活動を再開発表。YUIというアーティスト名を小文字表記の『yui』に変更も発表。
2014年 パニック障害の診断。2014年5月3~5日にさいたまスーパーアリーナで開催予定『VIVA LA ROCK』の出演をFLOWERFLOWERとして取りやめる。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

YUIさんの家族構成は、ご両親と、YUIさんの、3人家族だそうです。

一人っ子だったのですね~。

しかし、ご両親は、YUIさんが物心つく前に、離婚されたのだそうです。

そのため、YUIさんは母子家庭で育たれ、お父様はいらっしゃらなかったそうです。

ただ、活発な子だったのだそうで、近所の子と外でよく遊ばれたのだそうです。

そのYUIさんの出身小学校は、新宮小学校、だそうです。

出身中学校は、新宮町立新宮中学校、なのだそうです。

その中学校時代に、YUIさんは、詩をノートに書きためていらっしゃったそうです。

出身高校は、精華女子高等学校、なのだそうです。

その高校の学費を稼がれるために、アルバイトをされていらっしゃったそうですが、体調を崩されてしまわれ、入院されたそうです。

その後、退院されるも、高校を中途退学されたのだそうです。

その高校中退後は、お知り合いの方から、地元にある音楽塾ヴォイスを教えてもらい、ギターと作曲を学ばれたそうです。

そうされながら、YUIさんは、ご自宅で布団にあぐらをかかれながら、ギターの練習をされたのだそうです。覚えたてのコードで曲作りをされ、『Why me』を制作されたそうです。

その後、福岡市天神の路上で、同じスタイルのあぐらをかかれながらのギターの弾き語りをされ、お知り合いの方のライブの前座や、ライブハウスや、音楽塾関係のイベントに出演されたのだそうです。

それから、2004年に、ソニーミュージックグループのSDオーディションを受けられたそうです。

その結果は、見事に、合格されたということです。

その後、ソニーミュージックグループの各レーベル間で、争奪戦に。

いよいよ、プロのアーティストとしてのスタート地点にたったわけですね~。

そうして、YUIさんは、レーベルが決まり、2005年2月23日に、1stシングル『feel my soul』を発売され、メジャーデビューされました。

そして、2006年には、『タイヨウのうた』にてテレビドラマ初出演にして、初主演されたことで女優デビューされたのだそうです。

 

自分のやりたいことが出来ない!?

そのようにして、YUIさんはデビュー後、ものすごく順調にキャリアを積まれ、売り上げを伸ばされてましたが、

実際は違って、音楽活動のストレスが大きかったようです。

 

スポンサードリンク

 

YUIさんは、事務所の方針から、女優をやらされたり、ドラマありきでタイアップの曲を作らされたり、と自分の意に反したことをさせられるという苦労が、ずっと続いていたのだそうです。

そういうことだったのですね~。

そして、2011年に、YUIさんは、突然、音楽活動の休止を発表されました。

YUIさんご自身にとっても、限界だった、と見ても良いのではないでしょうか?

そのソロ活動を休止された際には、

「限界がきた、もう歩けないし、立ち上がれなくなった。心が折れた。もう歌えない。自分の心が壊れた姿を見せたくなかった」、という趣旨のことをおっしゃったほどだったそうです。

 

緊急搬送されたって本当?あの彼とは続いてるの?

その活動休止後、YUIさんは、2013年に、『FLOWER FLOWER』というバンドのボーカルとして、活動を再開されました。

名前も、YUI、から、yui、に改名もされたそうです。

ただ、2014年1月中旬、そんな矢先に、YUIさんは、緊急搬送されたのだそうです。

その理由としては、少し前からパニック障害の症状がある、と医師から診断されていたそうで、その処方された薬を飲まれていたそうです。

しかし、そのときに、アルコールとともに飲んでしまわれたのだそうで、意識が朦朧とされ、都内の病院に緊急搬送されたのだそうです。

そのときのYUIさんには、2013年4月からの4ヶ月の間、同棲されていたという男性がいらっしゃって、その方が、波多野裕文さん、という『People in the box』のギタリストの方だったそうです。写真があるのだそうです。

その画像がこちらです。

yu2

その方が、緊急搬送時に、病院まで付き添ってくれたそうです。

現在、YUIさんのそのパニック障害の症状については、安定されているのだそうです。

ただ、YUIさんの現在の彼氏が、今もその方であるかどうかは、不明だそうです。

というのも、実は、YUIさんは、他の方とご結婚されたという続報があったのだそうです。

では、いったいどなたなのでしょうか?

 

結婚したの?

YUIさんは、実は、2014年秋頃から、建築関係の会社に勤められている20代の一般人の男性の方、と交際されていらっしゃったそうです。そのお2人の出会いのきっかけは、共通のご友人のご紹介なのだそうで、共通の趣味があったのだそうです。

そうだったのですね~。

それから、実際に、YUIさんは、2015年3月末に、婚姻届をご提出され、4月には、ご結婚と妊娠を発表されました。

突然のことだったので、ファンの方は驚いたのではないでしょうか?

2015年8月8日には、HP上で、一卵性双生児の男児、をご出産されたことも発表。

ご出産自体は、その発表の前、8月6日の午前中に、都内の病院でされたそうで、とても難産だった、という情報もあるそうです。

YUIさんは、双子のママさんになられていらっしゃったのですね~。

YUI改め、yuiさんには病気とはうまく付き合われて、子育ては大変でしょうけれども、素敵な音楽をまた届けてほしいですね~。

スポンサードリンク

コメントを残す

最近の投稿

このページの先頭へ