井上真央は字がきれい!?おひさまでの板書や手紙は直筆?画像で見ると?

inouma4テレビドラマや映画、CMなどに出演、主演され、NHK朝の連続テレビ小説や大河ドラマにも主演、出演されるなど、活躍中の井上真央さん。

井上真央さんは、字が達筆で、きれい、だそうです。

どうなのでしょうか?

2011年に、NHK朝の連続テレビ小説『おひさま』に出演された際には、ヒロイン役の陽子がドラマ内で書く黒板の板書や手紙は、井上真央さんの直筆、なのだそうです。

では、どれぐらい字がうまくて、きれいなのでしょうか?

画像があるそうです。

本当に字がきれいだとしたら、どうしてなのでしょうか?

書道の有段者なのでしょうか?

そのようなことを、さっそく調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

本名 井上真央
生年月日 1987年1月9日
出身 神奈川県横浜市
身長 158cm
血液型 O型
所属 seventh avenue

 

どのくらい字がうまいの?

井上真央さんは、字が達筆で、きれいだ、と話題になったそうです。

それは、2011年に、井上真央さんは、NHK朝の連続テレビ小説『おひさま』に出演されたのだそうですが、その時は、役柄の陽子が書いたという設定のものは、ほとんど井上真央さんご本人が書かれていらっしゃるのだそうです。

代筆とかではなかったのですね~。

ドラマ内で、井上真央さんが演じられたヒロインの陽子が学校を辞めたときに、教え子たちひとりひとりに手紙を書くシーンがあったそうですが、そのときも、代筆ではなく、すべて井上真央さんご自身の自筆だったそうです。

そのシーンを観られた多くの視聴者の方が、井上真央さんの字のきれいさ、上手さを知られて、話題になったのだそうです。

実は、井上真央さんは、そのようなドラマ内だけでなく、プライベートでも、文字やお手紙を書くことがお好きだそうで、そのように書かれた手紙は、「宝物だ」、とおっしゃっているそうです。

また、NHKのチーフプロデューサーの小松昌代さんによると、井上真央さんは、実生活でも、お手紙や差し入れなどがあると、翌日には返事のお手紙を書かれて出される律儀な方なのだそうです。

2011年には、そのドラマから、第8回『万年筆ベストコーディネイト賞2011』の『一般選出部門』も受賞されたそうです。

字がきれいだと、その字を書かれた人も、より美しく見えますよね~。

 

スポンサードリンク

 

その井上真央さんの直筆の画像を集めてみました。

その画像がこちらです。

inoumaohisa2

inoumazans

inoumatyu

どれも達筆で、きれいな字ですね~。

 

習字を習ってた?

では、どうして井上真央さんは、それほど字がうまくて、きれいなのでしょうか?

やはり、書道を習われていたのでしょうか?

ところが、書道を習われたという事実はないそうです。

そうだったのですね~。意外でした。

ただ、ある雑誌のインタビューでは、「母から、丸い字は書かないように、と幼いときから言われていた」、とおっしゃっているのだそうです。

井上真央さんの字がきれいなのは、お母様の影響があったようですね~。

井上真央さんの特技は、日本舞踊、だそうですので、その一環として、字も練習されていた、という可能性もあるそうです。

また、NHKのチーフプロデューサーの小松昌代さんによると、井上真央さんは、字がきれいなだけでなく、お箸の使い方や食事の所作もきれいなのだそうです。

井上真央さんは、きちんとしつけてもらったようですね~。

井上真央と高良健吾が目撃!?仲良しなの?熱愛なの?ツイッターで?

そんな井上真央さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサードリンク

コメントを残す

最近の投稿

このページの先頭へ