沢尻エリカが離婚出来なかった原因?その条件とは?母の国籍は?

sawajirierikテレビドラマや映画、CMなどで幅広く活躍されている沢尻エリカさん。

沢尻エリカさんと言えば、順調に見えていた女優活動のさなか、

突然の「別に!」発言や、高城剛さんとの結婚、そして泥沼化した離婚問題で、すっかりお茶の間のおなじみになってしまいました。

沢尻エリカさんは、とうとう離婚されましたが、なかなか離婚できなかった原因とは何だったのでしょうか?

なにか条件があったそうです。

また、お母様の国籍はどこなのでしょう?

さらに、沢尻エリカさんには、すでに、彼氏はいらっしゃるのでしょうか?

そのようなことを、意外な生い立ちやデビューのきっかけ、家族構成などを含め、さっそく調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

本名 澤尻エリカ
生年月日 1986年4月8日
出身 東京都
身長 161cm
血液型 A型
出身校 日出女子高等学校中退
所属 スペインにある個人事務所エル・エクストラテレストレ(エイベックス・ヴァンガードと業務提携)

2002年 『フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002』選出。
2003年 『ホットマン』にて連続テレビドラマ初出演。
2004年 『問題のない私たち』にて準主演、映画初出演。
2005年 『パッチギ!』にて映画賞・新人賞を多数受賞。その演技で女優としてブレイク。また『1リットルの涙』にてドラマ初主演。演技を高く評価される。
2006年 エランドール賞新人賞受賞、第43回ゴールデン・アロー賞、新人賞受賞。『タイヨウのうた』にて歌手デビュー。オリコンチャート1位を獲得。
2007年 『クローズド・ノート』の舞台挨拶の振舞いで総バッシングを受ける。
2009年 スターダストプロモーションとの専属契約が解消。2010年春まで芸能活動休止。
2012年 女優復帰作の主演映画『へルタースケルター』が大ヒット。日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。
2014年 8年ぶりで地上波連続ドラマ『ファースト・クラス』にて主演。深夜帯でありながらもヒット。
2015年 映画『新宿スワン』に出演。『ようこそ、わが家へ』に出演。
2016年 『盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜』に出演。
2017年 『母になる』にて主演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?母はどこ出身なの?

沢尻エリカさんの家族構成は、ご両親と、お兄様がお2人いらっしゃって、5人家族だそうです。

3人兄妹の末っ子だったのですね~。

その沢尻エリカさんのお父様の国籍は、日本、なのだそうで、ご職業は、手広く事業をされていたのだそうです。

その沢尻エリカさんのお父様は、競走馬を数十頭所有されるなど、とても裕福だったそうです。

また、お母様の国籍は、アルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人。ベルベル人とは、北アフリカの先住民族)なのだそうで、フランス国籍、なのだそうです。

その沢尻エリカさんの幼少時は、乗馬、ダンス、ピアノ、と複数の習い事をされていらっしゃったそうです。

それだけ多数の習い後をされていたとするなら、沢尻エリカさんの幼少時は、お嬢様だった、と言っても良いのではないでしょうか?

けれども、沢尻エリカさんが、9歳くらいの時に、そのお父様が突然失踪されてしまったのだそうです。

そのため、住む場所も豪邸から、アパートへ移らなくてはならなくなったそうで、家、宝石など、売れるものはすべて売られ、生活費に充てられたそうです。

突然のことで、お母様は大変だったと思います。

そういった生活をしながらも、沢尻エリカさんは、小学校6年生の時に、『りぼん』の懸賞ページのモデルになられたのだそうです。

そのモデルオーディションへの応募のきっかけは、安室奈美恵さん、に憧れがあったそうで、「芸能人になったら安室奈美恵さんに会えるから」、という理由だったそうです。

しかし、そのオーディションの写真欄には、プリクラ、で撮ったものを貼られたのだそうです。

えっ? 当時のプリクラだと画質悪そうですけど、大丈夫だったのでしょうか?

どうやら、逆に、「プリクラで送ってくるとはどんな子なんだ」、と審査側に興味をもたれたそうです。

そのことは、結果オーライだったみたいですね~。

後に、沢尻エリカさんは、「時間がなかったから」、とプリクラで送られた理由をおっしゃられたのだそうです。

それから、『ニコラ』のモデルになられたそうです。

その沢尻エリカさんの出身中学校は、東京都杉並区の井草中学校、なのだそうです。

また、松田翔太さん、も同じ中学校出身だそうです。

松田翔太のピアスのブランドや画像は?両耳?兄の名前は?妹がケガ?

その中学校時代は、グラビア活動をされていたのだそうで、2001年には、『ヤングジャンプ』の制服コレクションで、準グランプリ、になられたのだそうです。

そして、沢尻エリカさんが、15歳の時に、突然、そのお父様が戻ってこられたそうです。

ただ、沢尻エリカさんのお父様は、その時、癌(がん)で、それも末期癌であり、もう助からない状態だったのだそうです。

そういったことで、ご両親、お2人のお兄様と、ご家族全員で、約1か月間、ご一緒に暮らされたそうです。

 

スポンサーリンク

 

その後、沢尻エリカさんが、中学校3年生のときに、そのお父様が癌で亡くなられ、さらに高校1年生のときには、下のお兄様が、交通事故で亡くなられてしまったのだそうです。

 残酷にも、不幸は続くものなのですね。

その沢尻エリカさんの出身高校は、日出女子高等学校、だそうです。

ただ、その高校は、中途退学されたのだそうです。

それから、沢尻エリカさんは、2002年に、『フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002』に選出されたそうです。

そして、2003年に、連続ドラマ『ホットマン』に出演されたのが女優デビューのきっかけだったのだそうです。

 

長引いた離婚成立までの裏には、結局、何があったの!?

沢尻エリカさんは、2007年の映画『クローズドノート』、の舞台挨拶をされたそうですが、その際の態度と発言で、激しいバッシングを受けたそうです。

後になって、涙ながらに、謝罪されたのだそうです。

そのような態度と発言をされてしまった理由として、後に、「その頃あまりにも忙しく、そして所属事務所のやり方に縛られるのが嫌になっていたから」、とおっしゃったそうです。

それから、沢尻エリカさんは、21歳の時に英語を学ぶため、ロンドンに行くことを決められたのだそうで、1年間、ベル・インターナショナル・インスティテュート、に通われたそうです。

そして、ロンドンでナイトライフを満喫されたのだそうです。

沢尻エリカさんは、その後は、バルセロナで、もう一年を過ごされたそうです。

その頃に、沢尻エリカさんは、21歳年上のメディアクリエイター高城剛さん、と交際され、2009年1月にご結婚されたのだそうです。

その後、2年間、芸能活動を休止され、当時の所属事務所との契約を解除されたそうです。

しかしながら、結婚生活はうまく行かなかったのだそうで、たった1年3ヶ月、で離婚の話が出たのだそうです。

そして、実際にその離婚が成立されたのが、2013年12月だったそうです。

つまり、離婚公表から、その離婚成立まで、3年8ヶ月と、ものすごく時間がかかったのだそうです。

その理由としては、2011年3月に、当時の夫の高城剛さんがマスコミの取材に応じられ、「(沢尻)エリカ(さん)が離婚騒動の事実を公表しなければ、僕が実名を挙げて彼女から聞いたすべてのことを公表する」、とおっしゃったからだそうです。

また、その当時の夫の高城剛さんは、「共通の友人が、事実無根のデマを(沢尻)エリカ(さん)に吹き込み、自分との仲を引き裂いた」、ともおっしゃったのだそうです。

さらに、当時の事務所の社長が、沢尻エリカさんのご結婚を良く思っていなかったそうで、一方的に解雇して、それで現事務所が、離婚を条件に、沢尻エリカさんと契約をしようとしている、とも囁かれていたそうです。

それらのことを公表することが、離婚の条件だったのだそうですが、結局は色々といわれている中、何一つ明らかにされることなく、沢尻エリカさんの粘り勝ちのような形で、離婚が成立したのだそうです。

その後、沢尻エリカさんは、2012年の『へルタースケルター』に出演されたそうですが、その体当たりの演技が評判を呼び、興行収入20億円となる大ヒットとなり、女優として完全復帰されたそうです。

 

すでに付き合ってる人がいる?

現在、沢尻エリカさんは、レゲエファッションブランドのデザイナーをされている男性、と付き合われているそうです。

そして、その方とともに、沢尻エリカさんのお母様もご一緒に、都内の一軒家で3人暮しをされているのだそうです。

沢尻エリカさんはすでに、新しい彼氏がいらっしゃったのですね。

沢尻エリカの別に騒動の理由?舞台挨拶の司会やドレスが?竹内結子と?

そんな沢尻エリカさんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す

最近の投稿