松嶋菜々子の子供の名前は?小学校はどこ?お受験で慶応なの!?

matusimananak現在、テレビドラマや映画、CMなど幅広い分野で活躍中の松嶋菜々子さん。

松嶋菜々子さんと言えば、大人気テレビドラマ『GTO』にて、反町隆さん、と共演された後に、ご結婚されたのが話題になりました。

今や、松嶋菜々子さんも、2児のママさんでもあります。

そのご出産後には、女優復帰され、『家政婦のミタ』などで高視聴率も獲得されています。

では、松嶋菜々子さんのお子様のお名前は何でしょうか?

また、お子様はお受験なのだそうです。小学校は、慶応幼稚舎、だそうです。

本当なのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調査してみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

本名 野口奈奈子
旧姓 松嶋奈奈子
生年月日 1973年10月13日
出身 神奈川県横浜市
身長 172cm
血液型 A型
出身校 相模女子大学高等部
所属 Seventh avenue

1991年 旭化成水着マスコットガールに選出。
1992年 『ViVi』の専属モデルになり、第17代『旭化成せんいキャンペーンモデル』に選出。『社長になった若大将』にてテレビドラマ初出演。
1996年 NHK朝の連続テレビ小説『ひまわり』に出演。ヒロイン役に抜擢。
1997年 松下電工(現パナソニック)のCMイメージキャラクター『きれいなおねえさん』の2代目になり、好感度No.1女優に選出。
1998年 『リング』にて映画初主演。『Sweet Season』にて連続ドラマ初主演。『GTO』に出演。冬月あずさ役で大ヒット。
2000年 『百年の物語』にて主演し、平均視聴率29.6%を獲得。『やまとなでしこ』も30%越え達成。
2002年 『利家とまつ加賀百万石物語』にて唐沢寿明とダブル主演。
2003年 『美女か野獣』にて主演。
2004年 第1子出産。CMで活動再開。
2005年 スペシャルドラマ及び『救命病棟24時第3シリーズ』にて女優復帰。
2007年 第2子出産。
2009年 緊急スペシャル及び『救命病棟24時第4シリーズ』にて再び女優復帰。
2011年 『家政婦のミタ』にて主演。2年ぶりに連続ドラマ主演。高視聴率記録。
2012年 『ラッキーセブン』に出演。
2013年 映画『藁の盾』に出演。
2015年 『オリエント急行殺人事件』に出演。『レッドクロス~女たちの赤紙~』にて主演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

松嶋菜々子さんの家族構成は、ご両親と、お兄様がいらっしゃって、4人家族だそうです。

2人兄妹だったのですね~。

松嶋菜々子さんは、小学校まで、横浜市鶴見区、で過ごされたのだそうで、その後、座間市、に移られたのだそうです。

その松島奈々子さんの出身中学校は、私立相模女子大学中学部、だそうです。

出身高校は、中高一貫校だそうで、そのままエスカレーター式で、相模女子大学高等部、に進学され、ご卒業されたのだそうです。

それから、1991年に、旭化成水着マスコットガールに選ばれたそうです。

そして、1992年の、『社長になった若大将』にてテレビドラマ初出演されたことが女優デビューのきっかけだったのだそうです。

 

子供の名前は何?読み方は?教育ママなの!?

松嶋菜々子さんは、2004年に、第一子である女児、をご出産されたそうで、お名前は、沙都ちゃん、だそうです。さと、と読むのだそうです。

2007年には、第二子である女児、をご出産されたそうです。お名前は、小夜ちゃん、なのだそうです。その小夜ちゃんの読み方は、どうやら、こと、さよ、かなり、と3通りあるそうで、どれなのかはわからないそうです。

そのように2児のママになられた松嶋菜々子さんは、お仕事よりも、子育てを優先されているのだそうです。

そのため、そうやって子育てをされながらお仕事をされている松嶋菜々子さんの姿は、全国のママさんたちに支持されているそうです。

そうだったのですね~。ただ、子育てと女優業との両立は大変だと思います。

その子育てと女優業が両立できている理由の一つとして、松嶋菜々子さんは、出演、主演されるドラマで高視聴率が取れることで、ドラマ一本あたりの出演料を高く設定出来ていることもあるのだそうです。

そうすると、たくさんの作品に出演する必要がなくなりますので、スケジュール的に、少し楽が出来、子育てのための時間が出来るということでしょうか?

実際、その高額な出演料のために、ドラマのオファー自体が少なくなっていた時期があったそうですが、2011年の『家政婦のミタ』にて主演されると、そのドラマが高視聴率を叩きだし、再び、お仕事のオファーが殺到したといったこともあったそうです。

 

スポンサードリンク

 

そうやって、高額な出演料を取れる松嶋菜々子さんは、お2人の娘さんたちの教育費に、年間300万円、をかけるほどの教育ママ、でもあるのだそうです。

年間300万円とは、かなりの額をかけていらっしゃるようですね~。

しかしながら、松嶋菜々子さんの教育ママっぷりは、単に金額の多さだけではないそうです。

というのも、実は、『家政婦のミタ』の続編の話があったのだそうですが、その娘さんのお受験のため、オファーを蹴られたのだそうです。

ご自身のことより、娘さんを優先されるとは、徹底されていますね~。

その松嶋菜々子さんのお2人の娘さんは、お受験をされ、東京女学館小学校、に合格されたそうです。

けれども、松嶋菜々子さんは、娘さんに、元々、その東京女学館ではなくて、本当は、慶応幼稚舎、に入学してもらいたかったのだそうです。

慶応幼稚舎が、第1志望校だったのですね~。

ちなみにですが、松嶋菜々子さんのお2人の娘さんが通われている東京女学館は、小学校から高校までの一貫校、だそうで、もし高校まで通わせると、その学費は、トータルで、2千万円ぐらい、かかるそうです。

ということは、娘さんは、お2人ですから、ざっと4千万円、という計算になりますね~。

しかし、金額面に関しては、松嶋菜々子さんが稼がれてますので、問題はないでしょうか?

いずれにせよ、松嶋菜々子さんの娘さんたちに対する教育熱は、本物のようですね。

これからも、娘さんたちにお金をかけられていくのでしょうか?

松嶋菜々子が劣化!?ビールで?反町隆史と授業参観に?別荘はどこ?

反町隆史の愛犬はその後どうなった!?損害賠償が4倍に?理由は?

そんな松島奈々子さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサードリンク

コメントを残す

最近の投稿

このページの先頭へ