岡本玲に病気の疑いがある?大学は日芸か立教?高校は優秀で性格は?

okamotoay3モデルとしてデビューされ、テレビドラマや映画、舞台、CMなどに出演され幅広く活躍されている岡本玲さん。

『学べるニュース』などの教養バラエティ番組に出演されるなど、才女としても有名です。

それから、多才でもあるそうです。

では、その岡本玲さんの大学は、どこなのでしょう?

また、高校時代も、優秀だったのだそうです。

その出身高校は、どこで、その偏差値はいくつでしょうか?

性格はストイックだそうです。

ただ、岡本玲さんは、病気なのだそうです。

それも、重病だそうです。

本当なのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成、生い立ちなどを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

本名 岡本玲
生年月日 1991年6月18日
出身 和歌山県和歌山市
身長 157cm
血液型 A型
所属 エヴァーグリーン・エンタテイメント

2003年 『ニコラ』の専属モデルオーディションにてグランプリ受賞。『ニコモノ!』のメンバーとしてCDデビュー。
2007年 『生徒諸君!』にてテレビドラマ初出演。
2008年 『teenage days』でソロ歌手CDデビュー。『憐 Ren』にて映画初主演。『めざましテレビ』『MOTTOいまドキ!』に出演。『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』に出演。
2009年 『フリーター、家を買う。』に出演。『めざましテレビ』にて『今日の占いカウントダウンHYPER』に出演。
2010年 映画『おにいちゃんのハナビ』に出演。
2011年 和歌山県『わかやまパンダ大使』任命。
2012年 『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』に出演。NHK連続テレビ小説『純と愛』に出演。
2013年 和歌山市「平成25年度 和歌山文化奨励賞」受賞。
2014年 舞台『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園絶望の高校生~』に出演。
2015年 『ウロボロス~この愛こそ、正義。』に出演。『心がポキッとね』に出演。『京都美食タクシー殺人レシピ』に出演。映画『脳内ポイズンベリー』に出演。舞台『カレーライフ』に出演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?努力家で才女?

岡本玲さんの家族構成は、ご両親と、2歳年上のお姉様がいらっしゃって、4人家族だそうです。

2人姉妹だったのですね~。

そもそも、岡本玲さんは、2003年に、ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルオーディションを受けられたのだそうです。

その結果は、見事に、グランプリを受賞。

そのオーディションを受けられたのは、2歳年上のお姉さまが、その『ニコラ』を愛読されていて、岡本玲さんも読まれていたそうで、その雑誌に出ていた蒼井優さん、や、新垣結衣さん、に憧れて、オーディションを受けられようと思われたそうです。

モデル時代の岡本玲さんは、『ニコラ』の表紙登場回数、なんと、歴代1位、の記録を持っているのだそうです。

つまり、モデル時代の岡本玲さんは、かなりの人気を得ていた、と言っても良いようです。

岡本玲さんは、モデルとして、大活躍だったようですね。

しかし、その雑誌『ニコラ』の編集長さんによると、「実は、岡本玲さんは、モデルとしては決して恵まれているわけではなくて、その努力で、恵まれていない部分をカバーした」、とおっしゃるほどの、努力家だったのだそうです。

そうだったのですね~。

また、その『ニコラ』専属モデルたちで結成されたユニット『ニコモノ!』で歌手デビューもされ、その専属モデルをご卒業後も、ソロで、CD発売もされています。

それに、岡本玲さんは、様々な特技、段位、級を持っていらっしゃるそうです。

それは、英検2級、書道2段、日本珠算連盟段位認定試験珠算準3段、日本珠算連盟段位認定試験暗算4段、なのだそうです。

また、級や段位だけでなく、数々のコンクールなどの受賞歴もあるそうです。

特に、ピアノは、3歳のときから習われていて、和歌山県大会では、銀賞、を受賞されたのだそうです。

多才である、と言っても良いのではないでしょうか?

そもそも、その日のオーディションを受けられたのも、東京で行われたそのそろばん大会と、ちょうど日にちが同じだったからだそうです。

 

スポンサーリンク

 

なんとも、才女らしいエピソードに思えます。

では、学業の方はどうだったのでしょうか?

 

出身大学はどこなの?やっぱり高校時代も優秀だった?性格は厳しめ?

岡本玲さんは、学業も優秀だったそうです。

どうなのでしょうか?

その岡本玲さんの出身中学校は、和歌山県立向陽中学校、なのだそうです。

その中学校は、和歌山県を代表する中高一貫校、だそうで、とくに理数系、に力を入れているそうです。

岡本玲さんは、理系だったのですね~。

また、岡本玲さんの高校は、エスカレーター式で、そのまま進学され、向陽高等学校、なのだそうです。

その高校の偏差値は、66、だそうです。

その高校の偏差値は、全国偏差値ランキングでは、4318校中、380位、なのだそうです。

和歌山県偏差値ランキングでは、44校中、5位、だそうです。

和歌山県公立偏差値ランクは、36校中、2位、なのだそうです。

偏差値としては、かなり高いと言っても良いのではないでしょうか?

県内では、確実に、トップ校ですね~。

その高校生時代に、岡本玲さんは、全国模試を受けられたそうですが、なんと26000人中6位、だったそうです。

1桁台は、なかなか獲れないのではないでしょうか?

なるほど、岡本玲さんは学業がとても優秀だった、と言っても良さそうですね。

そんな岡本玲さんの性格は、「自分に厳しく、理想が高い」、とご自身自ら、そうおっしゃっているのだそうです。

なるほど~。

そういった性格も、多才である理由なのでしょうか?

しかし、高校は、その後、日出高等学校の通信制、に編入されたそうです。

その理由は、芸能活動が忙しくなったためなのだそうです。

その高校卒業後の岡本玲さんは、大学に進学され、日本大学芸術学部映画学科、にご入学されたそうです。

そして、きちんと、ご卒業されたのだそうです。

 

病気って何!?それも重症なの?

岡本玲さんは、なんと、病気、だそうです。

それも、重病で、あの白血病なのだそうです。

本当なのでしょうか?

実は、これは、どうやら、ガセネタだそうです。

というのも、岡本玲さんは、2010年に、映画『おにいちゃんのハナビ』に出演されていますが、その映画が題材として、白血病を扱っていたそうで、そのためになぜか誤解されてしまった、ということが本当だそうです。

そのため、岡本玲さんが重病で、白血病である、というのが、間違って広まってしまったようです。

そうだったのですね~。

びっくりしましたよ。

いずれにせよ、良かったですよね。

そんな岡本玲さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す

最近の投稿