剛力彩芽のダンスの実力は?歌はひどいの?上手いの?性格はどうなの?

gorikiayamファッションモデルとしてスタートされ、テレビドラマ、映画、CMなどに出演、主演されている剛力彩芽さん。

そんな剛力彩芽さんは、歌手としてもデビューされています。

しかし、歌はひどいとも上手いとも、言われてるそうです。

本当なのでしょうか?

では、歌の評価はどうなのでしょう?

また、ダンスは実力があるのだそうです。

どうなのでしょうか?

剛力彩芽さんと言えば、所属事務所のゴリ押しのイメージが強いですが、ご本人の性格はどうでしょうか?

さらには、大御所タレントお2人からは、絶賛されているそうです。

どうしてでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 剛力彩芽
生年月日 1992年8月27日
出身 神奈川県横浜市
身長 162cm
血液型 O型
出身校 日出高等学校
所属 オスカープロモーション

2002年 第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションに参加も、2次選考で落選。
2007年 『チョコミミ』にてテレビドラマ初出演。
2008年 『Seventeen』専属モデルに。NHKドラマ『バッテリー』に出演。
2009年 『サマヨイザクラ』に出演。
2010年 『駈込み訴え』に出演。
2011年 月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演。『IS~男でも女でもない性~』にてテレビドラマ初主演。『アスコーマーチ~明日香工業高校物語~』に出演。『日経トレンディ』の「今年の顔」に。
2012年 初冠番組『剛力彩芽 スマイル s2 スマイル』放送開始。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MCに。『ティーンコート』にて主演。
2013年 『ビブリア古書堂の事件手帖』にてゴールデンタイム枠テレビドラマ単独初主演。『seventeen』(6月号)にて専属モデル卒業。6月、『友達より大事な人』にて歌手デビュー。7月10日のCD発売に先行し山崎製パン「ランチパック」CMソングに。NHK大河ドラマ『八重の桜』に出演。『クロコーチ』に出演。
2014年 『私の嫌いな探偵』にて主演。映画『LDK』にて主演。
2015年 『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』にて主演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

剛力彩芽さんの家族構成は、ご両親と、2歳年上のお姉さまがいらっしゃって、4人家族だそうです。

2人姉妹のご次女だったのですね~。

その剛力彩芽さんのお父様のご職業は、普通のサラリーマン、をされているのだそうです。

けれども、叔父さんは有名な方で、会社の副社長、をされているそうです。

その剛力彩芽さんのご実家は、神奈川県の横浜市、で現在もお仕事のたびに、東京まで通われているのだそうです。

剛力彩芽さんは、ダンスは、5歳の時から始められたそうです。

お姉さまがダンスを習われていたのだそうで、そのレッスンを観られていたのだそうです。

ダンスは、お姉さまの影響だったようですね~。

そもそも、剛力彩芽さんは、小学校4年生の時に、芸能事務所に所属されたそうです。

もともと、目立つことがお好きだったのだそうで、そのため、モデルになりたかったのだそうです。

その剛力彩芽さんの出身中学校は、横浜市立岩崎中学校、だそうです。

2002年には、第8回『全日本国民的美少女コンテスト』のオーディションに参加されたのだそうです。

その結果は、残念ながら、2次選考で落選されてしまったそうです。

特別賞、とかでもなかったのですね~。

ただ、そのオーディション会場で、現事務所のスタッフの方に、スカウトされたのだそうです。

オーディション受けておいて良かったですね~。

それから、2007年に、『チョコミミ』にてテレビドラマ初出演をされたことが女優デビューのきっかけだったそうです。

また、2008年には、『Seventeen』の専属モデルになられたのだそうです。

モデルになる夢は叶ったようですね~。

2013年の6月には、CD『友達より大事なひと』、にて歌手としてデビューされたそうです。

そのように、剛力彩芽さんは、とんとん拍子に芸能活動をされてきたのだそうですが、ゴリ押しと言われ、反感も買われていたのだそうです。

それは、剛力彩芽さん自身ではなく、所属事務所の方針だそうで、テレビドラマなどの出演料も安く抑える代わりに、タレントの露出を高め、テレビを観られている人に、これだけ出ているのだから、人気であるようにみせる、手法だそうです。

実際、剛力彩芽さんは月9ドラマに主演されていますが、通常は、1話で200万円超、の出演料が相場なのだそうですが、剛力彩芽さんはその半分である、100万円程度、だったのだそうです。

なかなか大変そうですね~。

 

スポンサーリンク

 

そのため、思うように視聴率が出ないこともあって、批判を受けてしまったそうです。

その剛力彩芽さん自身の性格は良いのだそうで、そのことが芸能関係者、出演番組のスタッフなどで有名なのだそうで、そのため、低視聴率でも、ゴリ押しでも、消えない、のだそうです。

また、ポッと出の新人タイプではないそうで、下積み時代からこつこつと実力をつけられてきたタイプだそうです。

剛力彩芽さん自身、多忙に不満を漏らされるどころか、自ら所属事務所に「休みはいらない」、とおっしゃっているほどお仕事に熱心なのだそうです。

なるほど。

また、お仕事に打ち込むため、高校の同級生の彼氏、がいらっしゃったそうですが、捨てたそうです。

その剛力彩芽さんの性格は、超がつくほどのポジティブなのだそうです。

様々な批判や重圧に絶えられるのも、その超がつくほどのポジティブな性格なためだそうです。

実は、大御所タレントの方からも、評価が高いのだそうで、ビートたけしさん、も目がきれいな女優さん、と褒められていて、明石家さんまさん、も剛力彩芽さんのことを気に入っているのだそうです。

さらに、三谷幸喜さん、もその演技力を絶賛されているそうです。

そうだったのですね~、それにしても女優としての(視聴率からの)評価は、だいぶ、世間とのずれがあるようですね~。

 

ダンスの実力は?歌はひどい?

そんな剛力彩芽さんは、2013年の7月5日に、『ミュージックステーション』に出演され、生歌とダンスを披露されたそうです。

そのパフォーマンスから、ダンスはうまいとの評価もあったのだそうですが、歌の評価はかなり低いものだったのだそうです。

その日の剛力彩芽さんは、最初のうちは、音程を外され、目も泳いでしまわれていたそうです。

その歌の途中から、ようやく安定されたのだそうです。

しかしながら、それは、歌を途中からCDか何かに差し替えた、からだそうです。

中には、「歌手じゃなくて、ダンサーになれよ」、という厳しい意見もあったのだそうです。

また、剛力彩芽さんは、2014年10月31日にも、『ミュージックステーション』に再び出演されたそうです。

このときは、どうやら最初から、口パク、だったのだそうです。

うーん、歌はまだまだのようですかね~、ゴリ押しされるってのも良い面と悪い面がありそうですね~。

そんな剛力彩芽さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す