志田未来の身長は?2012年は?2013年は?妹を溺愛?名前は?

sidamira36歳の時から子役として芸能活動をされ、

現在、テレビドラマ、映画、CM、声優など、幅広い分野で活躍されている志田未来さん。

そんな志田未来さんは、身長が低いそうです。

では、現在の身長は何㎝なのでしょうか?

また、2012年は何cmだったのでしょう?2013年は何cmになったのでしょう?

志田未来さんには妹さんがいらっしゃるのだそうですが、溺愛されているのだそうです。

どういうことなのでしょうか?

また、妹さんのお名前は分かるのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 志田未来
生年月日 1993年5月10日
出身 神奈川県綾瀬市
血液型 AB型 Rh+
出身校 堀越高等学校
所属 研音

1999年 6月、セントラル子供劇団入団。
2000年 9月、『永遠の1/2 第3話』にてテレビドラマ初出演。
2002年 『借王ファイナル』にて映画初出演。
2003年 『仮面ライダー龍騎 第49話』に出演。
2004年 『愛し君へ 第3話』に出演。
2005年 7月、『女王の教室』にて民放連続テレビドラマ初レギュラー出演。ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞受賞。
2006年 4月、現事務所に移籍。10月、『14才の母』にて連続テレビドラマ初主演。
2007年 『探偵学園Q』に主演。
2008年 7月、『正義の味方』にて山田優とダブル主演。
2009年 1月、『誰も守ってくれない』にて映画初主演。10月、『小公女セイラ』にて主演。
2010年 エランドール賞受賞。7月、『ハンマーセッション!』にて5年連続民放プライムタイム連続テレビドラマにて主演。7月、『借りぐらしのアリエッティ』にて初声優。
2011年 『ブルドクター』に出演。
2012年 『鍵のかかった部屋 第8話』に出演。
2013年 『信長のシェフ』に出演。
2014年 『ST 警視庁科学特捜班』に出演。
2015年 『まっしろ』に出演。映画『ST 赤と白の捜査ファイル』に出演。映画『おかあさんの木』に出演。

 

家族構成は?妹が好き過ぎて困る?

志田未来さんの家族構成は、ご両親と、1歳年下の妹さんがいらっしゃって、4人家族だそうです。

2人姉妹のご長女だったのですね~。

そんな志田未来さんは、妹さんを溺愛されているのだそうです。

というのも、志田未来さんが17歳の、2010年の7月に、テレビ番組『メレンゲの気持ち』にご出演されたそうですが、そのときに、妹さんと仲が良いということをおっしゃったそうです。

ご姉妹で仲がよいのは、普通に、良いことですよね~。

しかし、その放送では、よくよく話を聞いているうちに、ただ、仲が良いのではなくて、

どうやら、志田未来さんが、一方的に、その妹さんを溺愛されていることが判明されたのだそうです。

その経緯は、司会の久本雅美さん、が「妹と仲が良い?」という話題を振られると、

志田未来さんは、「大好きで、常に追いかけている」といった趣旨のことのおっしゃったそうです。

追いかけている?どういうことでしょう?

しかも、常に?

なにやら危ない感じがします。

さらに、志田未来さんは、「妹の携帯電話を毎日チェックすることが日課となっている」、といった趣旨のこともおっしゃったのだそうです。

それはまずいですよ~。

当然、妹さんはそれを嫌がられて、携帯電話にロックをかけられたそうですが、志田未来さんはすかさず、そのロックも解除されてしまわれたそうです。

妹さんを追いかけている、とは、そういった意味だったみたいですね~。

そのことを聞かれた司会の久本雅美さんも、「さすがにやりすぎでは?」とおっしゃったのだそうですが、志田未来さんはそう先輩におっしゃられても躊躇することなく、「妹のことはぜんぶ把握したいから」と言い切られたのだそうです。

けれども、その妹さんには、さすがに、ウザい、と言われてしまったそうで、ショックだったそうです。

しかしそれも、妹さんからの愛情の裏返しと解釈されて、まったく妹さんの気持ちを顧みられていらっしゃらないのだそうです。

それどころか、「もう携帯見ないから、ロックしなくていいよ」とおっしゃっておいて安心させて、実は見られているそうです。

2015年には、志田未来さんは、22歳になられるそうですので、そのようなことはもうないと良いのですけどね~。

その妹さんのお名前などの詳しい情報はないのだそうで、分からないのだそうです。

 

スポンサーリンク

 

デビューのきっかけは?出身中学校や高校はどこなの?

そんな志田未来さんは小学校時代に、放送部、に所属されていたそうです。

出身中学校は、神奈川県綾瀬市立北の台中学校、なのだそうです。

その中学校時代の部活は、バトミントン部、だったそうです。

また、その志田未来さんの出身高校は、堀越高等学校、なのだそうです。

高校生時代は、風紀委員、だったそうです。

その志田未来さんの好物は、ツナ缶、なのだそうです。

ツナ缶ですか!?確かにおいしいですけど。好物とはめずらしいですかね~。

ツナ好きの志田未来さんがおっしゃるには、缶詰から直接スプーンで、ツナをすくって食べる方法がベストだそうです。

あまり飾り気のない食べ方のような気もしますけど。

そのような志田未来さんのおにぎりの具は、もちろんツナで、誕生日プレゼントに大量のツナ缶をもらわれたこともあるのだそうです。

ツナ缶が誕生日プレゼントになるとは、ちょっと考えつかなかったです。

また、他の人には簡単に、ツナが好きだ、なんて言ってほしくないそうです。

ずいぶんと変わってるのですね~。

そもそも、1999年の、6歳の時に、志田未来さんは、セントラル子供劇団、にご入団されたのだそうです。

2000年の9月には、『永遠1/2』の第3話にてテレビドラマ初出演されたことが女優デビューのきっかけだったそうです。

2002年には、映画『借王ファイナル』にて映画初出演され、

2005年には、テレビドラマ『女王の教室』にて連続ドラマ初レギュラー出演されたのだそうです。

それから、志田未来さんは数々の作品に出演、主演され、今の地位に至ったそうです。

 

身長はいくつなの?低いの?

そんな志田未来さんの身長は、低いそうです。

その志田未来さんが、2006年の当時13歳時に、『14歳の母』に出演されていた時の身長は、149cm、だったのだそうです。

2010年に『メレンゲの気持ち』に出演された時の身長は、149.9cm、だったそうです。

その後、整体を受けられたことで、身長がちょっと伸びたのだそうで、150cm、になったのだそうです。

2012年の志田未来さんの公式HP上では、身長は、150cm、となっていたそうです。

しかし、現在は、その公式HPから、身長の記載自体が、削除されてしまっているのだそうです。

2013年2月には、152cm、になられたそうです。

そのように、志田未来さんだけではなくて、歴代の子役の方も、やはり日本人の平均身長よりも、身長が低い方が多いのだそうです。

そうだったのですね~。どうやら、志田未来さんも例外ではなかったみたいですね~。

そんな志田未来さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す