V6の岡田准一の彼女は優香!?現在は一般人!?2013年は?高校は?

okadajuni3男性アイドルグループV6のメンバーであり、

その俳優としての演技力も高く評価されている岡田准一さん。

そんな岡田准一さんの彼女は、優香さんだそうです。

本当なのでしょうか?それなら今も彼女なのでしょうか?

また、現在は、一般人の方でもあるのだそうです。

どういうことなのでしょうか?2股なのでしょうか?

2013年の時は、誰と噂になったのでしょう?

その岡田准一さんの出身高校はどこなのでしょうか?

そのようなことを、さっそく調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前 岡田准一
生年月日 1980年11月18日
出身 大阪府枚方市
血液型 B型
所属 ジャニーズ事務所

 

彼女は優香なの!?出身高校は?

1999年の11月の深夜に、岡田准一さんは、優香さん、との密会をフライデーされたそうです。

その時の岡田准一さんは、『学校へ行こう』に出演されていたのだそうですが、その優香さんとその番組で共演されていたのだそうで、そのことが熱愛のきっかけだったのだそうです。

当時、岡田准一さんは19歳で、優香さんも19歳だったそうです。

岡田准一さんと優香さんは同い年だったのですね~。岡田准一さんも若かったですが、優香さんも若かったですね~。現在は2015年ですから、もう15~16年前のことですね~。

現在の優香さんの画像はこちらです。

yuk

プロフィール

名前 優香
本名 岡部広子
生年月日 1980年6月27日
出身地 東京都あきる野市
血液型 O型
身長 157cm
出身校 藤村女子中学校、高等学校~日出女子学園高等学校
事務所 ホリプロ

その岡田准一さんの出身高校は、堀越高等学校、なのだそうです。

なんとなく優香さんも岡田准一さんと同じ堀越高等学校出身だと思っていたのですけど、同じ高校だったわけではなかったのですね~。

そのフライデーの内容によると、お2人は、岡田准一さんの愛車の中で、4時間ほど時間を過ごされたそうです。

岡田准一さんがその愛車で優香さんのご自宅までお迎えに行かれたのだそうで、そこにグレーのコート姿の優香さんが乗り込まれたのだそうです。

そして、優香さんが車内の右側の後部座席に座られると、しばらく話をされていたそうですが、熱い抱擁を交わされた後、シートが倒されたそうです。

そのまま2時間が過ぎたのだそうです。

その間、近所で道路工事があったのだそうですが、関係なかったのだそうです。

そして、合計4時間を過ぎると、お2人の密会は終了されたそうです。

その後、岡田准一さんはそのことについて、『ただ話をしていただけ』とコメントを出されたのだそうです。

一方の優香さんは、『一緒にいたのは2時間だけで、話をしていただけ』とコメントされたそうです。

そもそも、その時の写真などの決定的な証拠はなかったのだそうです。

ちなみに、岡田准一さんにとって、初めてのフライデーだったそうです。

 

2013年は?

そんな岡田准一さんは、2013年には、映画『図書館戦争』に出演されたそうです。その映画で共演された榮倉奈々さん、と噂になったのだそうです。

その映画は、アクションがとても多い作品だったそうで、そのため岡田准一さんが付きっ切りで、榮倉奈々さんをサポートしていたそうで、親密になったそうです。

しかし、その榮倉奈々さんは、2013年9月に、フジテレビ社員の方との手つなぎデートをフライデーされたのだそうです。

なので、岡田准一さんと榮倉奈々さんの熱愛の噂は、ただの映画の宣伝だったのでは?と言われているそうです。

確かに、そのような気がしますね~。

 

スポンサードリンク

 

現在は?一般人で遠距離恋愛なの?

2015年の、現在の岡田准一さんの熱愛彼女は、一般人の方だそうです。

その一般人女性のお名前は、ゆいさん、というのだそうで、福岡県にお住まいで、ご友人の紹介で知り合ったのだそうです。

ただ、一般人のため、写真などもないそうです。そのために、そのゆいさんが、そもそも実在するのかすらつかめないままなのだそうです。

それに、多忙な岡田准一さんが、東京と福岡の遠距離恋愛というのもちょっと考えにくいそうです。

けれども、本当だとすると、ロマンチックですね~。

しかしながら、そのゆいさんについては、まだちょっと情報が無さすぎるのだそうです。

どうやら、ガセの可能性が高いそうですね~。

岡田准一の身長は!?公式は?本当は何cmなの?サバ読み?姉は?

岡田准一の格闘技のきっかけは?図書館戦争?場所は?ジークンドーやカリ?

そんな岡田准一さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサードリンク

コメントを残す

最近の投稿

このページの先頭へ