城田優の兄のブランドは?アクセサリー!?大学は?母は?ハーフ?

sirotay現在、テレビドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍されている城田優さん。

そんな城田優さんには、お兄様がいらっしゃるそうで、ご自身のアクセサリーのブランドを立ち上げられているそうです。

では、それは、なんというブランドなのでしょうか?

それに、城田優さんのお兄様の出身大学はどこでしょう?

また、城田優さんは、実は、その彫りの深い端正な顔立ちのために、芸能活動で苦労されたのだそうです。

どうしてでしょうか?

ただ、そのときは、お母様に助けられたそうです。

どういうことでしょうか?

そのお母様も、苦労された方なのだそうです。

それから、城田優さんはハーフなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 城田優
スペイン名 Yu Shirota Fernandez
別名義  U(アーティスト名)
生年月日 1985年12月26日
出身 東京都
身長 190cm
血液型 O型
出身校 堀越高等学校
所属 ワタナベエンターテインメント

2003年 『美少女戦士セーラームーン』にてミュージカル初出演。
2004年 『D-BOYS』に加入。
2005年 『ミュージカル・テニスの王子様』に出演。
2006年 『純ブライド』にて映画初主演。
2007年 『ハケンの品格』に出演。『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』に出演。映画『ヒートアイランド』にて主演。舞台『スウィーニー・トッド』に出演。
2008年 『交渉人~THE NEGOTIATOR~』に出演。『D-BOYS STAGE vol.2 ラストゲーム 最後の早慶戦』にてD-BOYS卒業。『ROOKIES』に出演。
2009年 ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』にて月曜日レギュラーパーソナリティーに。NHK大河ドラマ『天地人』にて時代劇初出演。『第60回NHK紅白歌合戦』にてゲスト審査員に選出。
2010年 ミュージカル『エリザベート』に出演。平成22年度(第65回)文化庁芸術祭の演劇部門「芸術祭新人賞」受賞。『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』に出演。
2011年 『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険告らせ屋』にて連続ドラマ初主演。主題歌「U」を含む、作詞・作曲の3曲収録シングル『U』にて、アーティスト「U」としてCDデビュー。
2012年 『GTO』に出演。
2013年 NHK連続ドラマ『純と愛』に出演。
2014年 『明日、ママがいない』に出演。
2015年 『○○妻』に出演。第6回岩谷時子賞・奨励賞受賞。映画『明烏 あけがらす』に出演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

城田優さんの家族構成は、ご両親と、8歳年上のお兄様、1歳年上のお兄様、お姉様、そして、13歳年下の妹さんがいらっしゃって、7人家族だそうです。

5人兄妹だったのですね~。

そんな城田優さんのお父様のお名前は、城田光男さん、なのだそうです。

城田優さんのお父様のご職業は、日本テレビ、で働かれていて、番組の構成を担当されている放送作家、だそうです。

城田優さんのお母様のお名前は、ペピー・フェルナンデスさん、なのだそうです。

お母様の国籍は、スペイン、だそうです。

そういうことから、城田優さんは、ハーフ、なのだそうです。

その城田優さん自身の国籍は、お母様と同じで、日本、ではなく、スペイン、だそうです。

そのため、城田優さんは、2、3歳から6、7歳まで、スペインのバルセロナ、で過ごされたのだそうです。

そのスペイン在住時代は、お母様とスペイン語で話されていて、城田優さんは、スペイン語はペラペラだそうです。

また、城田優さんは中学校時代に語学留学もされたそうで、英語もペラペラなのだそうです。

城田優さんは、日本語だけでなく、スペイン語と英語も喋れるのですね~。

しかし、城田優さんは、その日本人離れされた容貌のせいで、学校で、いじめられていたそうです。

「外国人だ」、と言われていたのだそうです。

そのため、城田優さんは、お母様に相談されたそうです。

そうすると、お母様は城田優さんに「外国人だと言われたら今度は相手に、あなたも地球人よと言ってやりなさい」、といった趣旨のことをおっしゃられたのだそうです。

確かにそうですね~、素敵なお母様ではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

そもそも、城田優さんは、13歳のときに、現事務所に入られたそうです。

そして、2003年の17歳の時、ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』に出演されたことが俳優デビューのきっかけだっだのだそうです。

それから、オーディションを次々に受け始められたそうですが、ことごとく落ちてしまわれたそうです。

なんと、その落ちられた回数は、100回以上、だったのだそうです。

オーディションを受けては、落ちられつづけた日々があったのですね~。

それには理由があったそうで、ご自身ではどうすることもできない、外見の特徴が、落選理由だったそうです。

それは、城田優さんの「彫りが深すぎ、身長が高すぎ、そもそも主役より目立ちすぎ」、ということだったのだそうです。

確かに、ご本人では、どうしようもないことですよね~。

しかし、それでも、城田優さんは、諦めなかったそうです。

そのような日々を過ごされていたのだそうですが、2009年に、NHK大河ドラマ『天地人』の真田幸村役のオファーがあったのだそうです。

ただ、城田優さんは、「自分の顔立ちは時代劇に合わないと思う」、といった理由で、その出演オファーを断られたそうです。

けれども、『天地人』のプロデューサーさんから、引き続き、熱烈な出演オファーを受け続けられたのだそうで、結局、出演を決められたのだそうです。

きちんと評価してくれる人はいるものですね~。

そして、今では、城田優さんは、その当時オーディションで落選された理由を逆に活かされ、活躍され、評価されているそうです。

 

兄妹のことは?仕事は何している?大学は?

そんな城田優さんのお母様は、実は、大変苦労された方だそうで、ご結婚を4回されていて、それぞれのご結婚で、旦那様が違うそうです。

ですので、ご兄妹のお名前も含めてまとめますと、

最初のご結婚では、城田優さんより8歳年上のご長男の大さん、とご長女のマリアさん、がお生まれに、

2度目のご結婚では、城田優さんより1歳年上のご次男の城田純さん、と城田優さんがお生まれになられ、

4度目のご結婚にて、城田優さんより13歳年下の妹の吉村リナさん、がお生まれになられた、ということになるのだそうです。

ちなみに、3度目のご結婚生活では、お子様はお生まれになられなかったそうですが、それはご結婚生活が、たったの7日間、だったためだそうです。

その一番上のお兄様の大さんは、本名は、丹羽大さん、なのだそうで、城田優さんのインスタグラムで、2015年2月17日に、38歳の誕生日を祝ってもらったのだそうです。

また、その大さんは、城田優さんのラジオ番組に、ご出演されたこともあるそうです。

大さんは、周りの方からは、「大ちゃん」、と呼ばれているのだそうで、城田優さんは、「ちゃん大」と逆にされて、お兄様のことを呼ばれているのだそうです。

そのため、『ちゃん』大学!? と思われたのかもしれないそうですが、実際は、大学には進まれてはいらっしゃらないそうです。

ただ、その大さんは、中国の名門大学で、上海市にある、復旦大学をご卒業された、という情報もあるのだそうです。

それから、その大さんは大手広告代理店の系列会社に就職され、北京支社で自動車の宣伝をされていたそうです。

また、その城田優さんのお兄様の大さんは、おおさか維新の会の公認候補として、参院選に出馬されることも判明されているのだそうです。

それから、城田優さんのお姉さまのマリアさんは、錦糸町で『Vamos Pepi』(バモス ペピ)というスペイン料理店を、お母様とともに営まれているそうです。

そして、13歳年下の妹さんの吉村リナさんは、1999年6月24日生まれで、2013年に、『Little Glee Monster』というグループに入られたのだそうです。

しかし、その吉村リナさんは、2013年7月に、そのグループを脱退されてしまったそうです。

その理由は、メンバーのいじめ、だったのだそうです。

また、その吉村リナさんをいじめていたメンバーも、現在では、そのグループの活動から外されているそうです。

城田優さんは、その妹さんのことを、溺愛されているのだそうです。

歳がだいぶ離れてますので、可愛いのでしょうね~。

 

兄のブランドは?名前は?

また、城田優さんより一歳年上のお兄様の、城田純さんは、1984年11月9日生まれで、16歳時にモデル活動を開始され、ご自身のジュエリーブランド『janji』、そして、アパレルブランド『Buiby』のデザイナー、プロデューサーをされ、アーティストとして、また俳優としても活動されているそうです。

2006年の11月には、出身高校の啓明学園高等学校、の同級生の白石経さん、と音楽ユニット『alma』を結成され、ボーカル、作詞、作曲、ロゴデザインもされているのだそうです。

けれども、その音楽ユニットは、2010年の11月5日に、解散されたそうです。

それから、城田優さんより一歳年上のお兄様の城田純さんは、2014年には、ご自身でプロデュースされたエンターテイメントカフェ&バー『HARAJUKU YELLOW』をオープンされたのだそうです。

ただ、このお店自体は、城田優さんには、秘密にされていたそうです。

さらに、城田純さんは、ダンス&ボーカルユニット『DRAGON Asia』の一員としても、活動されているのだそうです。

その『DRAGON Asia』とは、多国籍の5人組ユニットだそうです。

韓国出身のWINさんこと、キム・キミンさん、中国出身のVaiさん、韓国出身のSINさんこと、カンシフさん、が『Amazing Love』という曲を披露されたのだそうです。

メンバーには、台湾出身のYuniさんことファンチャン・ホンユンさん、もいらっしゃるそうです。

ちなみに、城田純さんのユニット名は、JB、なのだそうです。

しかしながら、現在、そのユニットは活動を休止されているそうで、城田純さんは、現在フリーとして活動されているそうです。

そんな城田優さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す