今井雅之が末期がん!?原因や病院は?娘が看護士長?余命や転移は?

imaimasayuk映画やテレビドラマだけでなく、バラエティー番組や、講演会、執筆活動など、

幅広く、長く活躍されている今井雅之さん。

そして、今井雅之さんと言えば、演劇『THE WINDS OF GOD』にて脚本、演出、主演され、さらに、映画化もされ、海外でも高い評価を得ています。

そんな今井雅之さんが、末期がんだそうです。

原因や病院はどこなのでしょうか?

そして、今までほとんど語られてこなかった娘さんがいらっしゃって、看護士長、だと言われているのだそうです。

本当なのでしょうか?

また、余命宣告をされたそうです。転移の可能性はあるのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 今井雅之
生年月日 1961年4月21日
出身 兵庫県城崎郡日高町
身長 178cm
血液型 O型
出身校 法政大学文学部英文学科
所属 オスカープロモーション

1986年 奈良橋陽子演出『MONKEY』にて演劇初出演。
1988年 演劇『THE WINDS OF GOD』にて脚本・演出・主演。再演され、ニューヨーク、ロンドン、ハワイ公演で高い評価を受ける。
1992年 『ザ ウィンズ オブ ゴッド』を出版。共著奈良橋陽子。
1994年 テレビドラマ『お金がない!』に出演。
1995年 映画『静かな生活』に出演。1996年日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。『特攻隊と戦後の僕ら』「ザ・ウインズ・オブ・ゴッド」の軌跡を出版。テレビドラマ『味いちもんめ』に出演。映画『THE WINDS OF GOD』にて主演。
1997年 エル・カンパニーを立ち上げる。『若いぼくらにできること – 体験的教育論』を出版。『Suppinぶるうす』を出版。
1998年 以後幾多のトラブルに見舞われながらも、オフ・オフ・ブロードウェイで公演、成功を収める。
1999年 『”カミカゼ”公演記in NY』The winds of godを出版。
2005年 『愛のエプロン 男祭り大会』にて中エプにランキング。料理が得意。
2006年 映画『THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-』にて主演。
2013年 映画『ストロベリーナイト』に出演。
2014年 『宮本武蔵』に出演。
2015年 公開予定映画『かぐらめ』に出演。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

今井雅之さんの家族構成は、ご両親と、お兄様がいらっしゃって、4人家族だそうです。

2人兄弟のご次男だったのですね~。

そんな今井雅之さんのお父様のご職業は、自衛官、だったのだそうです。

そして、今井雅之さんのお兄様のご職業も、自衛官、だったそうです。

そのお兄様は、15歳の時、陸上自衛隊少年工科学校、にご入隊、約40年近く、自衛官をされたのだそうです。阪神淡路大震災、東日本大震災、等の災害派遣、そして、イラク戦争時のPKO派遣の任務にもつかれたそうです。

その今井雅之さんの出身高校は、兵庫県立豊岡高等学校、なのだそうです。その高校をご卒業後は、やはり、お父様やお兄様と同じように、陸上自衛隊にご入隊されたそうです。

1980年4月に、今井雅之さんは、一般曹候補学生、でご入隊。同年12月には、滋賀県今津町の第3師団第3戦車大隊(今津駐屯地)に配属されたのだそうです。けれども、翌年の、1981年9月には、俳優になられるため、陸士長、でご退職されたそうです。

ご兄弟で、そして、お父様も、自衛隊だったのですね~。

その後、今井雅之さんは、法政大学文学部英文学科、にご入学されたのだそうです。それから、1986年3月に、ご卒業されたそうです。

そもそも、今井雅之さんは、1986年、奈良橋陽子さん、の演出の演劇『MONKEY』に出演されたのが俳優デビューのきっかけだったのだそうです。

最初は、その奈良橋陽子さんが主宰される『UPS』に所属されていたそうですが、ご自身が脚本、演出、主演された『THE WINDS OF GOD』のニューヨークオフ・ブロードウェイ公演が頓挫されるなど、所属先とのトラブルがあったそうで、そのため、ご自身で、1997年に、『エル・カンパニー』を立ち上げられたそうです。

その『THE WINDS OF GOD』は、その後、何十回と再演され、海外での公演も成功され、高い評価を受けられたのだそうです。

 

いつ末期がんに?病院は?娘がいた?

そんな今井雅之さんは、2015年4月30日に、東京の新国立劇場で行われた『THE WINDS OF GOD』の公開稽古の前に、会見され、ご自身が末期がんで、ステージ4、であるということを明かされたそうです。

正直、ショックでした。

 

スポンサーリンク

 

その会見では、今井雅之さんは、昨年の秋に体調を崩されたのだそうで、都内の病院に行かれたところ、腸の風邪、と診断された、とおっしゃったのだそうです。その後3回ほど、その病院には行かれたそうです。

ただ、胃の痛みがまったく治らず、おかしいと思われのだそうで、体調自体も、2カ月経っても戻らなかったのだそうです。

そのため、11月に、兵庫県の西宮市の病院に行かれたところ、ステージ4の大腸がん、と診断されたそうです。余命も、「三日ぐらいだ」、と言われたのだそうです。

最初の病院が、誤診だったのですかね?

ただ、今井雅之さんは、その『THE WINDS OF GOD』に集中されるために、すでに末期がんだとご存知だったが、そのように軽い症状だと回りに心配させないようにおっしゃっていた、という情報もあるそうです。

いずれにせよ、かなり危ない状態であったのは、確かなのだそうです。

さらにまずいことに、腸閉塞が深刻だったそうで、「大腸がんの大きな2つの腫瘍のため、腸がふさがってしまっていて、後1,2回食事や水を取られていたら、腸が破裂するところだった」、と医師に診断されたそうです。

しゃれになってないですね。

そのため、今井雅之さんは、横浜市内の病院で、「かなり成功の可能性が低い」と診断されたそうですが、手術をしてくれるということで、一か八かで、開腹手術を受けられたのだそうです。

その手術は、無事、成功されたそうです。

けれども、その後の都内の病院での、抗がん剤治療、が合わなかったのだそうで、現在は、また別の病院で、抗がん剤治療をされているのだそうです。

その今井雅之さんの大腸がんの原因は、ストレス、だそうです。そして、転移の可能性は高く、影が見えていて、それもストレス次第で、悪性になるか良性になるか、というところなのだそうです。

ストレスですか。やはり、ストレスは怖いですね。

今井雅之さんは、ご結婚もされていて、1歳年上の奥様がいらっしゃるそうです。2015年現在、54歳、なのだそうです。

その奥様とは、20代前半頃からお付き合いされ、交際7年目に、奥様の方からプロポーズされたそうです。

今井雅之さんは、30歳頃に、ご結婚されたのだそうです。

また、今井雅之さんは、娘さんもいらっしゃって、ご職業は、病院の看護士長さん、だそうです。そのため、今井雅之さんに、余命宣告をされたのは、その看護士長さんの娘さんなのだそうです。

しかしながら、今井雅之さんは、プライベートを一切明かされないそうで、確かなことはわからないそうです。

ちなみに、その今井雅之さんが宣告された末期がんのステージ4、とは、治療5年後の生存率のことを言うのだそうです。

それぞれのステージ別の5年後の生存率は、

  • ステージ1 99.4%
  • ステージ2 89.3%
  • ステージ3 77.2%
  • ステージ4 15.1%、だそうです。

ステージ4だと、急に生存率が下がります。ただ、ステージ4から、回復された方もいらっしゃいますので、今井雅之さんのご回復を期待したいです。

スポンサーリンク

コメントを残す