木下優樹菜は朴優樹菜なの!?本名は?韓国名の証拠は雑誌?テレビ?

kinositayukinタレントやファッションモデルとしてだけでなく、歌手として、また女優としてもテレビドラマなどに出演され幅広く活躍されている木下優樹菜さん。

木下優樹菜さんと言えば、『クイズ!ヘキサゴン』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんな木下優樹菜さんは、2010年に、『FUJIWARA』の藤本敏史さん、とご結婚されています。

2012年には、第一子である女児、もご出産されてます。

その木下優樹菜さんの本名は、朴優樹菜、という韓国名だそうです。

本当なのでしょうか?

どうやら、本名が韓国名である証拠もあるのだそうです。

木下優樹菜さんの本名が、朴優樹菜、で韓国名である証拠は、雑誌やテレビだそうです。

どうなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 木下優樹菜
生年月日 1987年12月4日
出身 東京都葛飾区
身長 168cm
血液型 A型
出身校 渋谷高等学院(現・あずさ第一高等学校)
所属 プラチナムプロダクション

2007年 三愛水着イメージガールに。『クイズ!ヘキサゴンII』に初出演。おバカキャラとして広く知られるように。
2008年 雑誌『PINKY』の専属モデル。『ハチワンダイバー』にてテレビドラマ初出演。
2009年 『レコ☆Hits!』にてMCに。『MR.BRAIN』に出演。
2010年 『ViVi』の専属モデルに。
2012年 『森田一義アワー 笑っていいとも!』にて金曜日レギュラー出演。『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に出演。
2015年 5月14日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』にて、第2子の妊娠発表。

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

木下優樹菜さんの家族構成は、ご両親と、お姉様がお2人いらっしゃって、5人家族だそうです。

3姉妹の末っ子だったのですね~。

その木下優樹菜さんのご両親のご職業は、自営業、を営まれているのだそうです。

それから、木下優樹菜さんは、そのお姉様お2人と、2009年の6月8日の『SMAP×SMAP』内のコーナーの『BISTRO SMAP』にて、共演されたそうです。

そうだったのですね~。

そもそも、木下優樹菜さんは、歌手の安室奈美恵さん、に憧れをお持ちだったのだそうです。

そのため、木下優樹菜さんは芸能界に興味があったそうで、『アクターズオーディション』、2001年の13歳の時には、『モーニング娘。』の第5期オーディション『モーニング娘。LOVEオーディション21』に応募されたそうです。

ただ、その『モーニング娘。』のオーディションの結果は、残念ながら、最終選考までは残られたのだそうですが、不合格だったのだそうです。

その最終選考での落選理由は、協調性がない、だったそうです。

だとしたら、しょうがないでしょうか?

けれども、この挫折が、木下優樹菜さんにとっては、かなりのショックだったのだそうで、後に、「自分をヤンキーに走らせた」、ともおっしゃったのだそうです。

最終選考での落選ですからね~。悔しいですよね。

その木下優樹菜さんの出身中学校は、葛飾区立葛美中学校、だそうです。

出身高校は、後のあずさ第一高等学校、となる、渋谷高等学院、なのだそうです。

その後、109でショップ店員をされたそうです。

そして、木下優樹菜さんは、2006年に、渋谷で、現事務所にスカウトされたのだそうです。

それから、2007年の『クイズ!ヘキサゴン』に出演されたそうですが、そのキャラクターがブレイクされ、一躍人気になられたそうです。

2010年には、木下優樹菜さんはその『クイズ!ヘキサゴン』で共演されていた、『FUJIWARA』の藤本敏史さん、とご結婚されたのだそうです。

2012年8月6日に、木下優樹菜さんは第一子である女児、をご出産されたそうです。

その木下優樹菜さんのご長女のお名前は、莉々菜(りりな)さん、なのだそうです。

2015年11月3日には、木下優樹菜さんは第二子である女児、をご出産されたそうです。

その木下優樹菜さんのご次女のお名前は、茉叶菜(まかな)さん、なのだそうです。

その後は、数々のバラエティ番組などに出演され、今の地位に至ったそうです。

 

スポンサーリンク

 

本名は本当に朴優樹菜なの!?二つの証拠とは?

そんな木下優樹菜さんは、実は、本名が、韓国名だそうです。

本当なのでしょうか?

木下優樹菜さんの本名が韓国名である証拠は、2つあるのだそうです。

その1つ目の証拠としては、109のショップ店員時代に、雑誌に写真が掲載されたそうですが、その掲載写真の名前欄に、朴優樹菜、とばっちり書かれていたから、だそうです。

なるほど。

しかし、それには、どうやら反証があるのだそうで、そもそも、木下優樹菜さんの字が汚く、しかも、かなり特徴的な字を書かれるせいで、読みづらかったため、間違われたのだそうです。

確かに、木下、と朴、とは、似てますよね~。その可能性はありそうです。

では、2つ目のの証拠はどうでしょうか?

それは、『ダウンタウンDX』という番組での、あるゲストの方の何気ない発言だそうです。

その放送回のゲストの方が、木下優樹菜さんの旦那さんの藤本敏史さんだったのだそうですが、もう1人のゲストの方が、モデルの安美佳(アンミカ)さん、だったのだそうです。

そのアンミカさんが、「自分は韓国出身で、記念日が100日ごとにあって、藤本さんと同じなんです。記念日がメッチャいっぱいあって(以下略)。」といった趣旨のことをおっしゃったそうです。

そのときに、旦那さんの藤本敏史さんの表情が、露骨に引きつられたのだそうです。

そのことから、やはり、木下優樹菜さんは、韓国出身で、その本名は、韓国名の可能性が高いそうです。

けれども、そのときに、なぜ、アンミカさんがそのような発言をされたかはわからないのだそうで、それが直接に、木下優樹菜さんの韓国名のこととは関係ないため、やはり、真偽は不明なのだそうです。

また、木下優樹菜さんご本人は、本名が韓国名であることを、明確に否定されていらっしゃるそうです。

どちらなのでしょうかね~。

そんな木下優樹菜さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す