佐野岳の大学や高校は?どこの県なの?愛知県?ラクロスがうまいの?

テレビドラマやバラエティ番組などに出演され、特にその運動神経の良さには定評があり、運動能力を競う企画に出て、総合優勝されるなど活躍されている佐野岳さん。

佐野岳さんと言えば、『仮面ライダー鎧武/ガイム』の印象が強い方も、多いのではないでしょうか?

そんな佐野岳さんの出身高校や大学は、どこなのでしょう?

愛知県、と言われているそうです。

本当なのでしょうか?

また、佐野岳さんはラクロスをされていて、うまいのだそうです。

では、実力はどれくらいなのでしょうか?

さらには、サッカーも上手だそうです。

どうなのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前 佐野岳
生年月日 1992年4月3日
身長 170cm
血液型 A型
所属 エヴァーグリーン・エンタテイメント

2012年 『SAKURA』にて舞台初出演。『GTO』に出演。『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』に出演。『オールスター感謝祭』に出演。『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』に出演。総合優勝する。
2013年 『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』にて映画初出演・初主演。『仮面ライダー鎧武/ガイム』にてテレビドラマ初主演。
2014年 『地獄先生ぬ~べ~』に出演。
2015年 『下町ロケット』に出演。
2016年 『仰げば尊し』に出演。

 

家族構成は?

佐野岳さんの家族構成は、ご両親と、一卵性双生児の双子の弟さんに、もう一人弟さんがいらっしゃって、5人家族だそうです。

男3兄弟のご長男なのですね~。

その佐野岳さんの双子の弟さんのお名前は、佐野渓さん、なのだそうです。

その渓さんは、現在は、愛知学院大学、に在学中で、カナダのバンクーバーに留学中、だそうです。

また、もう一人の佐野岳さんの弟さんは、「ぎゃーぼー」、と佐野岳さんには呼ばれていらっしゃるのだそうですが、詳しいお名前等は分からないのだそうです。

ただ、ご家族はとても仲が良いそうで、佐野岳さんは、お父様のことを、「きよち」、と呼ばれていらっしゃるそうです。

ん? 呼び捨てなのですね~。とてもフレンドリーと言っても良いのではないでしょうか?

そのように呼び捨てでも、佐野岳さんは、お父様のことはすごく尊敬されていらっしゃるのだそうです。

そして、ペットは、猫ちゃんを2匹飼われていて、お名前は、ウルちゃん、と、チョビちゃん、だそうです。

佐野岳さんは、とても猫好きなのだそうで、とても可愛がられていらっしゃるのだそうです。

猫ちゃんも良かったですね~。

その佐野岳さんの出身中学校は、愛知中学校、だそうです。

また、佐野岳さんは、保育園の時からサッカーをされ、その中学校時代には、クラブチームにも所属されていたのだそうです。

その佐野岳さんが所属されていたクラブチームには、宮市亮さん(アーセナルFC)も所属されていたそうで、佐野岳さんも、愛知県代表になられたことがあるそうです。

すごい経歴ではないでしょうか? 運動能力を競う番組などで活躍されるのも納得です。

その佐野岳さんの出身高校は、愛知高等学校、なのだそうです。

 

大学はどこ?デビューのきっかけは?どうして、ラクロス部を選んだ?

佐野岳さんの出身大学は、愛知県日進市にある、愛知学院大学、だそうです。

しかし、その大学時代は、サッカー部、ではなくて、ラクロス部、に所属され、ポジションは、ミディ、だったのだそうです。

というのも、サッカー選手になりたいと思われたこともあったそうですが、現実の厳しさを感じられ、経験されたことのないスポーツの、ラクロスを選ばれたそうです。

大学では、佐野岳さんは週4日、ラクロスをされていらっしゃったのだそうです。

公式戦も経験されたそうです。

佐野岳さんは「もっとたくさん試合に出て、上手くなりたい」、と思われていらっしゃったのだそうです。

けれども、佐野岳さんは、その大学は、お仕事が忙しくなったためか、中途退学されたそうです。

しょうがないでしょうか?

そのため、ラクロスも辞められた可能性が高いのだそうです。

ラクロスの実力は、まだ始めたばかりのようで、サッカーほどではないようですね~。

 

スポンサーリンク

 

そして、佐野岳さんは、その大学在学中の、2011年の11月に、第24回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』にご応募されたそうです。

その結果は、見事に、応募者が1万3228人いた中から、グランプリを受賞されました。

そもそも、佐野岳さんがそのコンテストにご応募されたきっかけは、ご両親の勧めだったのだそうです。

幼少時の佐野岳さんは、目立たれることが大好きだったそうで、そのことをご両親にご相談されたところ、オーディションを受けるようにアドバイスを受けられたそうです。

その『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』の時から、佐野岳さんは、すでにご自身のその運動神経の良さをアピールされていたのだそうで、2013年の『仮面ライダー鎧武/ガイム』に主演されたのだそうですが、その時の撮影では、スタント無しのアクションをたくさんご自身でこなされ、スーツアクターをされていた高岩成二さん、やアクション監督の石垣広文さん、などからの評価がとても高かったのだそうです。

その身体能力においては、佐野岳さんは、歴代の仮面ライダーシリーズ主演俳優の中では、一番、だそうです。

ちなみに、佐野岳さんは、2012年に『SAKURA』にて舞台初出演されたことが俳優デビューのきっかけだったのだそうです。

その運動神経抜群な佐野岳さんの性格は、とても明るく、気さく、だそうです。

その佐野岳さんの明るさは、『仮面ライダー鎧武/ガイム』のメインライターの方にも影響を与えられたほどなのだそうで、演じられた主人公の葛葉紘汰という役に、その佐野岳さんの明るくて気さくな性格が反映されたのだそうです。

シナリオが変わるとは、よっぽどなのではないでしょうか?

そのためか、佐野岳さんは、「リアル少年マンガの主人公」、と言われているそうです。

現場でも、すごく人気が出そうですね~。

そんな佐野岳さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す