織田裕二の子供は!?ドラマで父親に?結婚で変わった?あの疑惑は?

odayujテレビドラマや映画などに多く主演され、また歌手やキャスターなど、幅広く活躍されている織田裕二さん。

織田裕二さんと言えば、『踊る大捜査線』に主演されたのを、思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんな織田裕二さんもご結婚され、お子様もいらっしゃるそうです。

では、奥様やお子様はどのような方なのでしょう?

また、織田裕二さんは、ご結婚された事で、以前とは変わられてしまわれたのだそうです。

どういうことでしょうか?

それでは、あの疑惑はどうなったのでしょうか?

それに、私生活を解禁なのでしょうか?

そのようなことを、デビューのきっかけや家族構成などを含め、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

本名 織田裕二
生年月日 1967年12月13日
出身 神奈川県川崎市
身長 177cm
血液型 A型
出身校 桐蔭学園高等学校
所属 BAC CORPORATION

1987年 『湘南爆走族』にて映画初出演。挿入歌のシングルレコード『BOOM BOOM BOOM』にて歌手デビュー。
1989年 映画『彼女が水着にきがえたら』に出演。広く知られるように。
1991年 『東京ラブストーリー』にて主演。大ブレイク。月9という言葉が生まれる。3rdシングル『歌えなかったラヴ・ソング』発売。初のオリコンチャートトップ10入り。最高位2位。自身の最大ヒット曲。57.5万枚を記録。
1993年 『振り返れば奴がいる』にて主演。ヒット。
1997年 『踊る大捜査線』にて主演。自身の代表作に。『世界陸上』のメインキャスターに。
1998年 『踊る大捜査線 THE MOVIE』にて主演。映画『ホワイトアウト』にて主演。
2001年 第43回(2000年度)ブルーリボン賞最優秀主演男優賞受賞。
2003年 『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』にて主演。
2008年 ベストアルバム「BEST OF BEST 20th Anniversary」ライブDVD「YUJI ODA 20th Anniversary Special Live 3920」を同時リリース。
2010年 12歳年下の一般人女性と結婚。
2011年 『外交官 黒田康作』にて主演。
2012年 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』にて主演。
2013年 『Oh,My Dad!!』にて主演。
2014年 長男誕生。『奇跡の教室』にて主演。『株価暴落』にて主演。
2016年 『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

 

デビューのきっかけは?家族構成は?

織田裕二さんの家族構成は、ご両親と、お兄様がいらっしゃって、4人家族だそうです。

2人兄弟のご次男だったのですね~。

その織田裕二さんのお父様のご職業は、三菱電機の重役、なのだそうです。

そして、お兄様のご経歴とご職業は、東京大学出身で、官僚または弁護士、だそうです。

けれども、織田裕二さんは、プライベートを公開されることを嫌われていらっしゃることで有名なのだそうで、確かなことは分からないのだそうです。

いずれにせよ、情報があっていれば、エリート一家と言って良いのではないでしょうか?

さらに、織田裕二さんの通われた学校は、小中高一貫校で、有名進学校の、桐蔭学園、だそうです。

学業優秀だったと言っても良さそうですね〜。

その学校での部活は、中学校1年生から、高校1年生までは、テニス部、だったのだそうです。

けれども、膝を怪我されて、退部されたそうです。

その後は、バンド活動をされたのだそうで、バンド名は、『Deps』だったのだそうです。

織田裕二さんの担当は、ギターだったそうです。

その高校をご卒業された織田裕二さんは、大学は、ピッツバーグ大学日本校、に進学されたのだそうです。

しかし、中途退学され、その後、俳優を目指されたそうです。

それから、1987年公開の映画『湘南爆走族』のオーディションにご応募されたのだそうです。

その結果は、見事に、応募者が数万人いた中から、やりたかった役に抜擢されたことが、俳優としてのデビューのきっかけだったそうです。

 

スポンサーリンク

 

ただ、当時は、織田裕二さんは、映画で必要な二輪免許を持たれてなかったのだそうで、その撮影のために、取得されたのだそうです。

その後は、着実に、俳優としてのステップを踏まれ、現在の地位に至ったそうです。

 

そして結婚へ。相手は誰なの?

そんな織田裕二さんは、46歳の時の、2010年の8月16日、に婚姻届をご提出されたそうです。

そして、8月21日、にご結婚を発表されたのだそうです。

その奥様の写真があるそうです。

画像はこちらです。

odamaik

お綺麗な方と言っても良いのではないでしょうか?

その織田裕二さんのお相手のお名前は、野田舞衣子さん、なのだそうです。

ご職業は、元読者モデルや元タレントで、美容研究家、をされていらっしゃるそうです。

その野田舞衣子さんの年齢は、織田裕二さんより12歳年下、なのだそうです。

当時は、35歳、だったそうです。

その織田裕二さんの奥様の野田舞衣子さんは、兵庫県芦屋出身で、出身校は、甲南女子学園、を中学校から大学までエスカレーター式に進学され、ご卒業されたのだそうです。

その奥様の身長は、164cm、だそうです。

その野田舞衣子さんのお父様のご職業は、某アパレル企業の重役、なのだそうです。

お2人は、似たような育ちなのでしょうかね~。

実は、織田裕二さんは、当時、その野田舞衣子さんと交際されていらっしゃることさえ、周囲にまったく明かされていなかったそうで、文字通り、電撃結婚、として話題になられたそうです。

そして、織田裕二さんは、2013年には、『Oh,My Dad!!』で初めて父親役をされたのだそうです。

そのときの織田裕二さんの役は、子供のために奮闘するダメな父親役だったそうですが、ご本人としては、「ダメな父親を見て、良い子に育つパターンもある」、といった趣旨のことをおっしゃったそうです。

そして、2014年には、第一子である男児、がご誕生され、本当の父親になられたのだそうです。

うれしかったのではないでしょうか?

今後、どのように演技に活かされるのかも、注目ですね~。

 

結婚で私生活解禁!?

そのようにご結婚された織田裕二さんは、長く独身生活が続いていらっしゃったため、色々と疑惑があったそうです。

さらに、ご結婚された事で、私生活解禁、なのだそうです。

本当なのでしょうか?

それは、織田裕二さんは、2014年の『株価暴落』の完成披露試写会に出席されたそうですが、そのときの報道陣に対しての対応が根拠だそうです。

異例の好対応だったのだそうです。

というのも、織田裕二さんはプライベートを一切明かされない、という方針を貫かれていらっしゃるそうで、今までは、報道陣の方が声をかけても、無視されるのが当たり前の対応だったそうです。

ところが、その時は、「おめでとうございます!」という報道陣の声に、「ありがとうございます」、と一言だけだったそうですが、答えられたのだそうです。

それは、織田裕二さんにしては、破格の良い対応だったそうです。

しかし、実は、その完成披露試写会には、男性ファンも大勢駆けつけられていらっしゃったのだそうで、報道陣ではなく、そのファンに向かっておっしゃった可能性が高いのだそうです。

実際のところは分かりませんが、ご結婚されて心境の変化があるのは確かだそうです。

そんな織田裕二さんの今後の益々のご活躍に期待ですね~。

スポンサーリンク

コメントを残す